FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
旅行・地域 の記事一覧
セブ観光 
2010.01.16.Sat / 02:51 
いつもボホールにいく時に通り過ぎるだけのセブ。今回始めて観光をしてみました。本当の用事は、車を買うことだったのですが、1日目にあっさり決まってしまったので、2日目は観光をすることができたのです!

(ちなみに、買った車は、日本で廃車になったSuzukiのEveryを修理したやつです。来月納車予定。シライでの活躍する予定です!)

セブは、空港のあるマクタン島が有名で、日本人のほとんどはそこに観光にいくと思います。観光というか、リゾートですね。

しかし、私たちはそんなところに行くわけもなく、セブ市内をうろうろしていました。泊まったのは、オスメニアサークルの近くのペンション。このあたりは安くてまあまあきれいな宿がいっぱい並んでいました。

オスメニアサークルは、公園のようになっていて、真ん中にでっかいクリスマスツリーが立っていました。シライのものとは比べ物にならないです。ちょうど、セブで一番大きなお祭り、シヌロッグフェスティバルの1週間前とあって、活気にあふれていました。夜は、花火やコンテストなどが開かれており、楽しませてもらいました。

P1070361.jpg
夜ライトアップされたクリスマスツリーと噴水

P1070377.jpg
クリスマスツリーの下にあったキリストとマリアの張りぼて。

そのそばには、シヌロッグの主役、サントニーニョ(キリストの子供の頃の像)が華やかに祭られており、お祈りをすることができました。

P1070352.jpg
サントニーニョの横で

他に観光するところといえば、教会とマゼランクロス、それにフォートサンチィアゴ(よう壁)くらいでしょうか。あと博物館もあるようです。これらは、市役所の近くに固まってあります。

教会には、短いズボンをはいていたため残念ながら入ることができませんでしたが、マゼランクロスでお祈りをしました。この十字架は、マゼランが1521年にこの場所に植えたというティンダロという木で作られています。周りには、ろうそく売りのおばちゃんたちが待ち構えていて、お祈りをこめたろうそくを買いませんか?と誘ってきます。買うと、色々とマゼランクロスについて説明しながらお祈りをしてくれます。

IMG_1470.jpg
マゼランクロスが祭られている建物

IMG_1478.jpg
これがマゼランクロス!天井の壁画もきれい。

フォートサンペドロは、マニラにあるもの(フォートサンチャゴ)のミニバージョンみたいで、スペイン統治時代に作られた、要塞のようです。中は、庭がきれいに作られていて、学生たちがダンスの練習をしていたりおじさんが昼寝をしていたりする。2階には本物の大砲や囚人のための牢屋がそのまま残っている。そこから、コロシアムのようなものも見下ろせる。スペイン統治時代の影響を感じさせられます。

IMG_1488.jpg
入り口の壁の前で

ここにあった、Wishing Wellで世界中の子供たちの幸せを祈りました。コインを投げろといわれたので、25セントコインを投げたら「それでは叶わんわ」と言われてしまった…(笑)

IMG_1504.jpg
井戸の前で願い事をつぶやいているところ

最後はやっぱり、買い物かな・・・セブは、フィリピン第2の都市だから、だいたいなんでもそろうでしょう。SMのでっかいのもあるし、Ayaraセンターというショッピングモールもあります。マニラにも、Ayaraセンターはあって、超高級ブランドばかりが入っているので、セブのAyaraの庶民的な雰囲気に驚きました。あとで、隣に高級なショッピングモールが併設していることに気づいたけど。

安いほうのモールで、ギターを見つけました。セブは、ギター工場が有名なよう。大小カラフルなギターが並べられていました。

IMG_1534.jpg
ギターを手に。

ここで、ヒールのサンダルとかTシャツとか帽子を買いました。マオンという薄い布切れも買いました。これが旅にとても重宝します。タオルにもなるし、日よけにもなるし、寒さをしのぐブランケットにもなる。しかも軽くてすぐ乾くので、超便利です!

最後に隣の高級な方へ行って、イタリアンレストランでおやつ。といいながらガッツリ、ピザとパスタを食べました。本格的なイタリアンはなかなかフィリピンでは食べられないので、セブに来た甲斐があるといえる味でした。

土曜日はセブ観光を1日満喫することができて、リフレッシュした気分で、日曜日にシライに帰ることができました!

(マ)
* テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行 *
京都観光 
2009.12.09.Wed / 20:08 
12月5、6日は、レオを京都に案内しました。

京都に集まるということで、イカオ・アコの関西の方々が集まってくださいました。
5日は私のサークルのイベントに参加する予定だったのですが、それが6日に延期になり、5日が京都観光・6日がイベントに参加となりました。

5日の京都観光には、私の大先輩であるNさん(2004年にドマゲッティに駐在)や、Aさん(2002年の第1回パガパットフェスティバルに参加)などが来てくださり、とても楽しかったです。コースは、無燐庵(明治時代に立てられたお庭と洋館が有名な山縣有朋の別荘)と、母校の近くにあるフェアトレードや有機・フィリピン・平和などなんとなく私たちの活動とキーワードが同じそうな喫茶店ハリーナでお昼ご飯を食べました。そして、京都大学の私の研究室でフィリピンで放映されたビデオのCDを上映し、その後、銀閣寺へ行きました。このあと、永観堂にも行く予定でしたが、時間切れとなり、銀閣寺周辺のお土産やさんでぶらぶらして解散となりました。

レオは、並木道や灯篭さん、歩道の柵などランドスケープの仕事に使えそうなことに興味を持っていて、さすが、職業病が出てると思いました。

6日は、森の文化祭。5日のメンバー+去年の11月にネグロス来てくれた私の大学の先輩が参加してくれました。京都市北区雲が畑、鴨川の源流で開いているお祭り、大学の時、第1回から5回までずっと参加していたお祭りに参加しました。後輩がしっかり続けてくれているということは、本当に嬉しいことですね。私がやってきたことが、そのまま引き継がれ、村おこしのお祭りが続いていることに感激しました。来客は少なかったものの、私の活動に理解を示してくださっている知り合いがイカオ・アコの商品を買ってくださったりして、本当に嬉しかったです。また、自分自身も楽しませてもらいました。

レオもお餅つきは、初めてのようで、ピリット(粘っこい)といって驚いていました。私は、見本を見せてかっこつけていました!

そんなこんなで、私の帰省&イカオ・アコのイベントを5,6に開催することができました。参加してくださった皆様、ありがとうございました。京都は、私の第2のふるさとなので、(シライは、第3)イカオ・アコともかかわりを深く持って行きたいと思います。(ちなみに、代表も京都で青春時代をすごされています!)

さて、来週末は、いよいよレオをスキーに連れて行きます。どうなることやら・・・

(マ)
イカオ・アコ、ボホール島に進出!? 
2009.07.29.Wed / 02:03 
先日、新たな植樹地を求めて、ボホール島に行ってきました。
ボホール島はネグロスの南東隣にある丸い形の島です。1日で島を一周することができるくらいのやや小さい島です。チョコレートヒルやターシャで有名です。ダイビングで有名なバリカサグ島は、ボホールの南西に浮かんでいます。

このボホールの北東のまち、ウバイ市とトリニダッド市、タリボン市、ゲータフェ市に行ってきました。

ウバイ市から紹介します。
ウバイ市では、Jojoさんという、市の沿岸資源管理(Coastal Resource Management)の職員をされている方に案内してもらいました。

P7050123.jpg ウバイ市役所

市役所で待ち合わせをして、車で10分くらいのビーチからパンプボートに乗ってさらに30分ほど。引き潮だったので遠回りしなければならなかったのです。。。着いた所は、

P7050146.jpg 植林候補地の養殖池跡地

マングローブに囲まれた養殖池跡地でした。ここは放棄されてからかなり時間がたっていて、自然にも緑が回復してきていました。ここに植えることができたら、よい成長が期待できます。問題は土地利用の権利のみ。

P7050209.jpg 市長さんたちと

帰りがけに、ビーチで市長さん、市会議員さん、村長さんに会いました。偶然かと思いきや、私たちが来るということで待っていてくれたそうです。みなさん、前々からマングローブの植林計画には興味が合ったようで、イカオ・アコを大歓迎してくださいました。2月に日本人をたくさんつれて植樹にくると約束して分かれました。


トリニダッド市では、市の計画課の課長さんが相談にのって下さいました。(そんな偉い人とはしらず、訪問の約束のためのやり取りをため口でしていました・・・)時間の関係で、植樹予定地まではいけなかったのですが、海洋警察の人たちの話によると、植樹予定地は養殖池跡地でかなり広大な土地があるということでした。いつもその土地にいっている人がいうのだから間違いはないと思います。今度はもっと時間をとって調査に来ると約束しました。課長さんも海洋警察の人たちも真剣に話しを聞いてくださり、いつでも歓迎すると快い返事をいただきました。

P6141346.jpg 女性の方が課長さんです。

P6141348.jpg 海洋警察のメンバーと。


タリボン市は、セブからのフェリーや船が着く港町です。セブ市との距離が最も近い町かもしれません。今回は、セブからタグビラランへ船で渡りタグビラランから陸路で北東まで走ったのですが、今度はセブから直接タリボンに行ったらいいなと思いました。

ここでDENRの人たちにあったのですが、その人の話によると、ここにマングローブエコパークがあるそうです。その担当の人のドクター論文がそのエコパークについてらしく、とても興味を惹かれました。そこに行きたかったのですが、今回は断念。次回是非。

P7060219.jpg タリボン市役所前で。


そして、私がぜひぜひ行ってみたかったゲタフェ市ボナコン島へ。ここは、住民たちがマングローブを植林して、その木を利用しているという島。フィリピンではマングローブの伐採は一切禁止されているのですが、この島は例外のよう。村で独自の決まりを作って、持続的な森林利用をしているそうです。その島のマングローブは、今では300ヘクタールもあるそうです。東南アジアで最大の植林地らしいです。全長1kmのマングローブではさまれた海の道があるのです。その大きさに驚きました。

P7060279.jpg この森がずっと奥まで続く

とてもきれいなもりなのですが、日本の人工林をみてきた私は、この森を見て、「循環的に使われている時は景観もよいし、木も元気に育っているけど、人が木を使わなくなって、管理しなくなったら単一植生なので、病気や自然災害などの問題が起こるかも」などと考えてしまうのです、、、

P7060265.jpg 収穫がされたばかりのところ。このあとにまた植えられる。

多くのマングローブの研究者がここに入っているそうで、私も科学的興味をそそられました。観光地としてもとてもいいので、ツアーのプログラムに組み込めないかなと思いました。満ち潮の時に船にのって両側がマングローブで囲まれた海の道をまっすぐ突き進むのを想像してみて下さい・・・


今回は短い日程でしたが、次回はぜひ時間をかけて植樹候補地を調査し、町の人と植樹の計画を立てるところまで進めたいです。目標は、2月のツアーをボホールで開くこと。そのために、宿泊場所、観光地なども少し調査してきましたが、ボホールは、ネグロスよりずっと観光資源に恵まれているように思いました。楽しい旅になることは間違いなしです。実現できるように、がんばります!

P6151446.jpg ターシャ


(マ)


パタッグ村のお祭り 
2009.05.18.Mon / 21:51 
5月9日、10日の週末を利用して
パタッグ村へのお祭りに参加してきました。

しかも 9日は、ツアー中もボランティアで家の掃除や料理などしてくれた
マサイのお兄さんの結婚式!

夕方に到着したんですが、親戚や友人が集まって、とっても賑やかな結婚パーティでした。カラフルなウエディングケーキや豚の丸焼きもあったんですが、写真を撮り忘れ…残念。。
DSCF4126.jpg 新郎新婦の名前入り引き出物♪

夜も村役場のホールで、ダンスダンスダンス!
この日は早めにお開きになったんですが、普段は朝まで続くそうです。そして次の日も、午前中にシライ市の市長さんが来られたり、有名なバンドの演奏があったり賑やかでした。

そんな中、私たちは今後このパタッグ村で行われるプロジェクト現場の見学をしてきました。

DSCF4044.jpg シライ市も力いれてます!

DSCF4043.jpg コンピュータルームを設立予定の病院跡地。

DSCF4047.jpg トランペット(花の名前)とツリーハウス

今夏にはコンピュータルームを!と準備が進んでるComputers for lifeのブログもぜひ皆さんご覧くださいね♪

DSCF4066.jpg 戦争の名残も。

パタッグ村は、第二次世界大戦中に日本兵が最後まで居残った場所であり、イカオ・アコにもとても縁が深い土地です。山岳部なので、豊かな自然に恵まれ、夜は寒いと思うほど涼しくて、私も初めていったのですが、すぐに大好きになりました。

DSCF4042.jpg 焙煎したばかりのコーヒー豆!

コンピュータルームの設置や、エコツーリズムの促進、植林や、コーヒー豆の栽培など、ここではまだまだ多くの可能性を感じます。今のままでもとても素敵な場所ですが、より地域の人たちが住みやすく、地域の人たちの生活の向上に関わる活動に繋げていけるよう、私たちも頑張りたいと思います。

(A)
* テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報 *
フィリピンのクリスマス 
2008.12.20.Sat / 20:50 
フィリピンで初めてのクリスマスを迎えます。
毎日暗くなると子供たちがクリスマスキャロルを歌いに来ます。

18日にはシライ市観光課で、19日にはTUPで、それぞれクリスマスパーティーがありました。
こちらのクリスマスパーティーは、日本でいう忘年会のような感じで、今年一年の振り返りと来年の抱負を言ったりしました。シライ市観光課ではプレゼント交換のイベントが、TUPでは抽選会のイベントがありました。

<18日Tourism編>

PC180579.jpg
パーティー会場の雰囲気。観光課でボランティアをしている人の自宅。

PC180580.jpg
クリスマスツリーの横にみんなのプレゼントが並べられました。

PC180590.jpg
ディナーの前にみんなでカラオケ、レオも熱唱していました!

PC180599.jpg
食事の後はそれぞれが、みんなへの思いを語りました。
私も皆さんを代表して、いつも日本人のツアーを温かく受け入れてくれてありがとう。
来年もよろしくと伝えました。

PC180598.jpg
聞くほうも真剣でした。この後、プログラム終了後も2時くらいまで飲んでいたそうです。

<19日TUP編>

PC190601.jpg
おなじみ事務局の皆さんです。今年のクリスマスパーティーのテーマはDress Your Headということで、みんな頭に飾り物をしています。

PC190607.jpg
学長のボナチェさん。

PC190609.jpg
日本語の先生アモル先生です。

PC190605.jpg
ヘッドレストコンテストと同時にクリスマスツリーコンテストも行われました。学生たちがリサイクル製品を使ってツリーを作りました。これは、植物繊維でできたうちわをうまく使っています。

PC190612.jpg
さてこれは誰でしょう!?

これからは、学校の仕事も休みになって、家族団らんのクリスマスを迎えます!

(マ)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /