ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
最高の笑顔に戻れる場所 ~M.Sより寄稿~ 
2011.05.05.Thu / 22:48 
やっぱりフィリピン ネグロス島の人は温かさが違う!!

IMG_1355_20110505224502.jpg


 そう、感じさせてくれたのが、第63回ツアーでした。
今回はマングローブウエディング後、初めて夫婦で渡比しました。ツアーで同行できたのは僅か2日間でしたが、非常に中身の濃い2日間でした。

 昨年から今年に掛けて、仕事で2回インドへ海外出張に行く機会がありました。
私にとってフィリピン以外の国を訪れるのはおそらく海外出張だけですが、その海外出張でインドを見てきたからこそ、今回のツアーで、改めてフィリピンの素晴らしさを感じた点が多々、あったのかもしれません。

 二日間での主な活動拠点はパタグ。シライ市で山間部にあるこの村は第二次世界大戦中に激戦を繰り広げた土地でもあります。私も駐在期間中やその後、何度も訪れた思い出深い地でもあります。

IMG_1400.jpg


 マングローブの植樹は得意ですが、山での植林は二度目の経験。まだまだ、未熟者です。パタグのエネルギー溢れるお母さんとパートナーとなり一緒に植林。会話こそ多いわけではなかったけど、植林こそが最高のコミュニケーション。マングローブとは違い、山間部の植林は一本一本に掛かるパワーが違います。その分、コミュニケーションも図れ、絆も強いものになった気がします。


IMG_1285_20110505222600.jpg


 そして、何よりも印象深かったのが、夜の交流プログラム。
イカオ・アコが大切にしている現地の人とのコミュニケーション。これは私が初めてツアーに参加している頃から変わらずに活動として根付いていることに嬉しさも感じました。
そして、現地のお母さんのダンスパフォーマンス。そして、みんなでお腹が筋肉痛になりそうなぐらい笑ったゲーム。どの瞬間も幸せで、全てを忘れて心の底から笑顔になれた気がします。このコミュニケーションこそが、イカオ・アコがネグロス島で活動を展開できている原動力であると思います。

IMG_1273.jpg


 私が長期休暇の度にフィリピンに帰りたくなる理由・・・。
それは、ネグロス島の人々の笑顔と再会し、温かさに触れる度に私の心の元気になり、とびっきりの笑顔に戻れるからなのです。パタグで忘れかけていた最高の笑顔と温かさに触れ、世界に飛び込んでいける情熱を再燃させることができました。世界ではまだまだ、私の経験したことの無い壁が大きく立ちはだかっていると思います。この情熱を持って、その壁に正面から真っ向勝負していくことをここに約束します。


IMG_1271_20110505222511.jpg


 このツアーで、お世話になった現地スタッフ、後藤先生、倉田さん、あきさん、そして、ゲストで参加してくれた海外青年協力隊の菅野さん、本当にありがとうございました!


スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
最高の笑顔に戻れる場所 ~M.Sより寄稿~のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /