ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
14回目のマングローブ植樹の旅 ~Tさんの感想~ 
2011.02.08.Tue / 22:00 
バコロドシライ空港では、倉田さん、現地スタッフ、海外青年協力隊員に出迎えられました。
協力隊員に会うのは、初めてで 植林地で一緒に活動しましたが元気で頼もしい人達でした。

日本人の海外留学者数が、減っていて「若者よ、海外へ出ろ」、などと報道されていますが、倉田さん、奥村さん、今回出会った協力隊員の姿を間近で見ると優秀な日本人が、フィリピンでたくましく、いきいきと活躍していると感じました。倉田さんの人のつながりも素晴らしいです。人脈とイカオ・アコの活動が、ますます拡大しています。

IMG_0342_20110208214512.jpg
東ネグロスのマンフヨッド・シブラン、隣町のタリサイに派遣されている協力隊員が参加してくれました!

ボンゴール地区では、ヒルギダマシを植林しました。倉田さんが作業の説明をしても、後から来た説明を聞いていない人達が、違ったことをしてしまってなかなか思いどおりになず大変だなあと思いました。

IMG_5384.jpg
苗木を運びます。

IMG_5416.jpg
子供達を一緒に植えました。

IMG_0343.jpg
お昼はもちろん・・・!!!ボンゴールで採れたものです。

バラリンの本拠地では、自分の大好きな、木に絡みついたビニールを取り除く作業をしました。地元の人達が、まめに清掃活動している様できれいでした。苗木には、とても沢山のフジツボが、付着していてとても取りきれません。自分の様な素人では、指を怪我したり、苗木を傷つけてしまいそうです。BAMPAの方達の活躍を期待します。

IMG_5442.jpg

苗木は、少しづつ育っています。将来が、楽しみです。

IMG_0336.jpg
2008年7月に植樹したマングローブ

バラリンでは、祭りの催しがあり、ミスコンテストなどを見学し一部参加しました。ミスコンテスト参加者や小さな子供達の演技や競技の堂々とした姿や恥ずかしそうなしぐさに好感と親しみを感じました。観客を含めて、催しに熱中している様子を見て、フィリピンの人達は、幸せそうだと感じました。

IMG_0368.jpg
得意のチャチャを披露!!

短い期間でしたが、とても楽しかったです。行って良かったです。

IMG_0369.jpg
今回はなんと、シライに25時間だけの滞在。それでも笑顔でお帰りです!!
また来てくださいね。


写真・キャプション(マ)
スポンサーサイト
* テーマ:海外ボランティア - ジャンル:福祉・ボランティア *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
14回目のマングローブ植樹の旅 ~Tさんの感想~のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /