ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第1回 アストモス・マングローブ植樹ツアー 3日目 (シナンティガン村) 
2010.12.09.Thu / 07:47 
26日に行われた、シナンティガン村での植樹の様子を報告します!

DSCF6682.jpg
今回のツアーで、シナンティガン村で植樹を行ったのは、一般当選者7名とコンテスト優勝者2名の計9名です。

DSCF6659.jpg DSCF6665.jpg
浅瀬に近くなると大きいボートは近くまで行けないので
より岸の近くで降りるためにボートを乗り継いで植樹するところまで行きました。

 DSCF6667.jpg
子ども達から参加者のみなさんに植林の方法を教えてもらいました。
朝から子ども達はテンションが高く、参加者のみなさんとすぐに仲良くなりました。
現地の子ども達と一緒に植樹をするだけでなく、子ども達からマングローブの植樹について教えてもらうのも環境教育のひとつですね。

DSCF6675.jpg
参加者それぞれと子ども達が一緒になり、例え英語で何を聞かれているのかが
分からなくても、その場の雰囲気を楽しみながら植樹をしました。

DSCF6680.jpg
植樹後、みんなで歌を歌いながら遊びました。

DSCF6676.jpg
この写真は苗木の入った袋を数えているところです。
さて、今回の植樹の本数は・・・・710本!
そのうちの半分は参加者の方々に植えていただきました!

今回の参加者の方々は泥の中で植林をすることを想定されて
準備をしてきたということで・・・記念に泥の中を体験。
DSCF6684.jpg
そして、サンダルが壊れました。

あっという間に予定の時間が過ぎてしまい、急いで次の交流会の会場まで移動しました。お昼は地元で取れたカニやえび、魚などの料理をご馳走になりました。

DSCF6691.jpg DSCF6698.jpg
交流会では、アストモスさんからバスケットボールと折り紙、けん玉を寄贈していただきました。
そして、子ども達から歌やダンスを披露してもらいました。
最後に、ウバイ市長から「カモテ」というサツマイモをいただきました。
5種類あるサツマイモの中でも、一番甘いサツマイモです!

交流会後、シナンティガン村の小学校でフィリピンの伝統的なおやつのひとつである
「benignit」を子ども達に配りました。
これは、ウバイ市のプロジェクトで、栄養の足りていない子供たちに安価で栄養のあるものをということで、作られた通称「Nutorimix」と呼ばれているものです。
DSCF6702.jpg DSCF6701.jpg
材料は、ミロ、牛乳、モンゴビーンズ(小豆のような小さい緑色の豆)などが含まれていて、
栄養が豊富の飲み物です!

初めてフィリピンに来られた方がほとんどでしたが、
「来年、自分が植えたマングローブを見に行きたい!」という声もあり
みなさん楽しんでもらえたようでよかったです。

サッチー
スポンサーサイト
* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト第1回 アストモス・マングローブ植樹ツアー 3日目 (シナンティガン村)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。