ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
マングローブウエディング ドキュメンタリー -後半- 
2010.11.24.Wed / 11:03 
マングローブで汚れた服を着替えて、夜はおめかし。
リュービーさんが3時間かけて新婦を素敵にメイクアップしました。

IMG_1783.jpg
舞台裏で出番を待つ新郎新婦たち・・・

いよいよ、入場行進。バージンロードを歩きます。
その様子をビデオで・・・



Segrado ko Naka Tawa na kamo, hehehe
I'm sure you have laughed at the video
笑っていただけたでしょうか??


IMG_1791_20101123124201.jpg
キャラクターが全員集合。

IMG_1801.jpg
そして、新郎・新婦は壇上へ。

IMG_1805.jpg
ウエディングケーキは、バラリンのトムタワーに見立てて作ってもらいました。

始めに、レオによる『新郎・新婦の紹介』
「カオリさんに始めて日本で会ったとき、「私の人生の中であなたが始めて話をした外国人だ」と言われて光栄に思った。」と言う節が印象に残っています。

IMG_1793.jpg

早速、ベルさんのお祈りの後、会食へ

IMG_1797.jpg

IMG_1800.jpg

IMG_1806.jpg
フィリピンのお祝い事にはつきのものレチョン(ブタの丸焼き)

IMG_1808_20101123124200.jpg
日本人&ボホールチームです。

お食事の途中に、

タウィによる歌の出し物。

そして、レオ作成のスライドショー。
ノリさんのフィリピンでの思い出が詰まった写真集でした。

また、日本での結婚式の様子のビデオ上映も。
とても幸せそうな結婚式でした。

さて、おなかもいっぱいになったところで、フィリピンの伝統的な結婚式披露宴の儀式へ。

IMG_1816.jpg
まずはケーキの食べさせあい。
ケーキは、1つの大切なものを家族で分け合うと言う意味があるそうです。

IMG_1822_20101123141805.jpg
そしてワインの飲み交わし。
ワインには、繁栄・成功と言う意味があるそうです。
2人の家族の繁栄と仕事面での成功を祈ります。

さて、クライマックスは・・・
ブーケとガーターの受け渡しです。

フィリピンでは、花嫁が独身の女性に背を向けてブーケを投げます。
花婿は、花嫁から太ももにつけたウェディングガーターをはずし、独身の男性に渡します。
そして最後にガーターを受け取った男性が、ブーケを受け取った女性にガーターをはかせます。

誰が受け取ったのでしょうか???


IMG_1830.jpg
照れ笑い。

ここからはスピーチに突入。
ホストマザーのレダさん、TUPのママ・ノナさん、シライ観光課のベルさん、
そして、後藤先生、鈴村さんのお母さん。

PB132673.jpg
「今日は息子からとても素敵なプレゼントをいただきました。それは、こうして息子のもう一つの家族を私に紹介してくれたことです。」
素敵なスピーチでした。

いよいよ、イカオ・アコダンサーズによる、ワカワカダンス!!
ビデオをお楽しみください。



1週間毎日集まって練習しました!!

IMG_1867_20101123130949.jpg
出番を終えたダンサーズたち

そして、ブライダルダンスへ突入。
フィリピンでは、花嫁と花婿が踊っている間に、参加者たちがお札を服に縫い付けます。

この様子もビデオで・・・




IMG_1852_20101123144856.jpg
後藤先生もばっちりつけました。

この後は、もう一度イカオ・アコダンサーズの踊りが入り、続いて、新郎新婦の挨拶。
カオリさんは、これからは鈴村さんとずっと一緒です。また一緒にフィリピンに来たいです。
と誓われました。

宴も酣、盛り上がった参加者たちと、社交ダンスのひと時。

IMG_1870.jpg
後藤先生も、

IMG_1876_20101123144856.jpg
お母さんも、、、

フィリピンでの陽気でユーモアに満ちた結婚式を楽しんでいただけたでしょうか?
もし、私もフィリピンでマングローブウエディングをやってみたい!という奇特な人がいらっしゃいましたら、お気軽にイカオ・アコまでお問い合わせください。(笑)

More pictures in Picasa Albam (click the picture)

Mangrove Wedding


(マ)
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
マングローブウエディング ドキュメンタリー -後半-のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /