ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
57回 ボホールツアー感想(H.Sさん) 
2010.09.09.Thu / 14:10 
919-1.jpg 919-2.jpg

BOHOLの空港に着いて、止まっていたイカオアコ号を見て愕然!「えっ、これで移動!?何人乗るの?荷物は載るの?」
2時間半の予定が4時間かかって宿舎に着いた時には、腰痛になりそうでした(笑)。

マングローブの植樹だけでなく、現地のスタッフや小学生、高校生達との交流の時間も大変貴重でした。
海辺で植樹をした後に小学生に囲まれて、「何かしてあげなければ」と思い立って日本語の数字を教えることにしたのですが、1から10を教えただけで彼らが目を輝かせて喜んでくれたのは嬉しかったです。

あと、毎晩夜空に現れる星空の美しさには感動しました。東京では夜空を見ることなんてないですが、一週間毎晩首が痛くなるのを忘れて眺めていました。

足を取られながら泥だらけになって植えたマングローブの苗木は数えきれませんが、自分達が植えた苗木のうち、はたしてどれくらいが成木になるのでしょうか?非常に興味があります。自分達が植えた苗木がどうなったのか、また来年、あるいは数年後、数十年後に再び同じ場所を訪れ、この目で確かめたいと思います。

大学生の頃から漠然と海外に憧れ、ボランティア活動などを通して、人の役に立ちたい、現地の人達との交流をしてみたいとは考えていましたが、結局実行できず、社会人になり海外の経験はありましたが、ボランティア活動をするために海外に行く、という気持ちは心の片隅にずっと置き忘れていたように思います。
 会社の同僚の鈴村さんから、イカオアコの活動についてのアツくてなが~い話を聞いて、ボランティアに対する自分の気持ちがまだ残っていることに気付いたのだと思います。その気持ちをムダにしないようにするには、行くしかない!とツアー参加を決めました。今は思い切ってツアーに参加して、本当に良かったと思います。

最後に、スタッフの皆さん、参加者の皆さん本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
* テーマ:日記 - ジャンル:日記 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
57回 ボホールツアー感想(H.Sさん)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /