ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
文化の違い(58T.K) 
2010.09.02.Thu / 11:37 
913-1.jpg 913-2.jpg
 
僕のフィリピンの初めのイメージは、とても貧しい人たちが暮らしているものだと思っていました。しかし、実際にフィリピンの子どもや大人の人たちは、とても明るくて、フレンドリーでした。特に子どもたちはいつも笑顔でした。確かに生活は日本に比べればとても貧しいので、貧富の差が激しいです。その中ですごく元気に接してくれて、とても嬉しかったです。

フィリピンの食事は鶏肉や島国ということもあり魚が多かったです。口に合うものがなかったら何を食べようかと思っていましたが、どの料理もおいしかったです。自分たちで生きた鶏を解剖して調理したのは良い経験になったと思います。

あとはフルーツがおいしかったです。マンゴーを初めて食べましたがとてもおいしかったです。初めて食べる果物はたくさんあったのですが、どれも甘かったです。フィリピンに行ったらたくさんフルーツを食べようと思っていたので、嬉しかったです。

たくさん食べたのにお腹をこわさなかったので、フィリピンの食文化に思いっきり触れることができて本当によかったです。

フィリピンに行って驚いたことがたくさんありました。何といってもトイレには驚かされました。日本では考えられない形でした。

僕らが行ったところがあまり発展していないからかもしれませんが、信号が無いのには驚きました。道を渡る人たちは車が走っているのに普通に横断していて、よく事故が無いなと思いました。フィリピンでは炭酸飲料をたくさん飲みました。朝から炭酸飲料でご飯を食べたのは日本ではまずないだろうと思いました。日本の文化と全く違っていて、フィリピンの文化を知ることができ、おもしろかったです。

今回のツアーは高校生だけということもあり、現地の高校生との交流があり楽しかったです。パガパットフェスティバルで一緒にバスケをした時、一番心が通じ合えた気がします。お互い会話があまりわからなかったのですが、終わった時にはすごい仲良くなっていたので不思議でした。僕たちが帰るときには、たくさんの人たちが見送ってくれて、日本に帰りたくないなって思えたりもしました。

このツアーを通して、英語をもっと話せるようになりたいと思うようになりました。自分の気持ちを相手に伝えたいのに、話せないというのが一番悔いが残りました。なので、英語を勉強してまたフィリピンに行きたいと思います。

このツアーで自分の知らないことを経験できて、7日間毎日が楽しかったです。本当に行ってよかったと思えました。イカオ・アコのみなさんありがとうございました。

 
スポンサーサイト
* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
文化の違い(58T.K)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /