ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
フィリピンの感想(58T.H) 
2010.08.30.Mon / 11:05 
909-1.jpg 909-2.jpg
 
このツアーが始まるまで様々な不安と期待がありました。治安が悪い国だというイメージや現地の食べ物や衛生環境に自分が適応できるか、その反面自分の英語の能力がどこまで通じてコミュニケーションができるか、植樹などを通じてどれだけ現地の人と友好が深まるかなどいろんな思いがあり、この先どうなるか疑心暗鬼の毎日でした。

現地に到着してイカオ・アコのスタッフの人たちが迎えてくれてバスでホテルへの移動中に日本では見たことのない乗り物が目に飛び込んできました。それはバイクまたは自転車の横にサイドカーが付いているものでした。まずそれに驚き、どんどんこの国に対し好奇心が湧いてきました。

夕食もどんなものが出されるか心配していたけれど、かなりおいしかったしホテルのシャワーも茶色で鉄が混じった水が入っているという事をツアーの前から聞いていたので心配していましたがすぐに慣れたので大丈夫でした。

そして高校生との交流でやっと英語を話す機会が訪れました。でもやっぱり現地の人の方が上手く話していてたまに聞き取れない部分があったりしてごまかした時もありました。その経験でもっと自分の英語の能力を磨かなければいけないと思いました。そして、彼らがとても教育熱心であることにも驚かされました。

植樹では最初は狭い範囲で植樹をするのかと思っていましたが想像以上に広くて、かつてはこんなにも広がっていたマングローブが切り倒されてしまったと考えると気の毒でした。

今度またフィリピンに行ける機会があったら自分たちが植えたマングローブがどれだけ育っているのか見てみたいです。そして、何故このように今マングローブを植樹しなければならないようになったかという、原点に戻って環境問題を考えてみる必要があるように思いました。

今回のツアーで得たことは全て価値のある経験でした。このツアーを機にまた身近にこういったボランティア活動が世界であったら参加したいと思いました。

世界に目を向けて活動することは本当に味わったことのない経験が沢山出来るのでこのツアーを通じて他国に対して関心を持ちました。最後にこのツアーに参加できて本当に良かったです。

 
スポンサーサイト
* テーマ:海外旅行記 - ジャンル:海外情報 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
フィリピンの感想(58T.H)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /