ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
アストモスエネルギーさんがボホールへ下見に来てくださいました! 
2010.08.05.Thu / 12:24 
7月17日から21日の日程で、アストモスエネルギーという、会社の営業部の方たちがボホールまで下見に来てくださいました。

アストモスエネルギーさんとは、今年の1月から提携について協議をし、アストモスのお客様アンケートが1枚返ってくると、イカオ・アコを通してマングローブを1本植樹するという提携を行うことになりました。さらに、アンケートはがきの懸賞に、「マングローブ植樹ツアー」を組み入れてもらいました。

そいういうことで、今回の訪問は、11月に予定しているツアーの下見という要素をかねていました。

本番の植樹ツアーは、15名ずつ2班に分かれて植樹をすることになりました。そこで、タグムサール村とシナンディガン村を候補地に選び、両方の植樹サイトで植樹を体験していただきました。

まずは、タグムサール村で。

IMG_7123.jpg
泥の深さにびっくり。

IMG_7132.jpg
負けずに植えました。

IMG_7135.jpg
実は余裕?

IMG_7140.jpg
どろんこ祭りみたいですね。

IMG_7149.jpg
これが、これまでにアストモスさんからのファンドで植えたところ。かなりの定着率です。

IMG_7157.jpg
この活動は、アストモスの「元気お届け活動」というキャンペーンの一環だそうです。
イカオ・アコとの提携で、お客様を元気にしていけたらよいですね。
(写真に写っているのは、市長さんと村長さんです)

せっかくだから、地域の観光もと、トリニダッド市長さんの提案で、滝と洞窟を見に行くことに。
これらは、観光ガイドに載っていない観光地です!

IMG_7165.jpg
この洞窟はなかなかの手ごたえでした。
日本にはこんな素朴な洞窟めぐりはありませんね。

IMG_7190.jpg
最後に、ウバイに戻って、フィリピンカラバウセンターで乗馬体験。ここでは、百頭以上の水牛を飼っており、水牛の乳の生産を行っています。1日の生産量は約200リットルです。この馬は、水牛を追いかけるのに使われているローカルブリードの馬です。ポニーよりちょっと大きいくらいです。

IMG_7201.jpg  IMG_7229.jpg
2日目の夜は、屋台で焼き鳥。地元のスタッフともすっかり仲良くなって、カラオケへ。歌って、踊って楽しいひと時を過ごしました。

IMG_7230.jpg
さて、3日目は、ウバイ市長さんに挨拶をしてから、シナンディガン村へ。

IMG_7234.jpg
ここの方が水は浅そうと思いきや、泥はもっと深かった!
腰まで泥につかりながらも、あっという間に苗木を飢え終わりました。

IMG_7240.jpg
国際ボランティア貯金の助成金で建設した橋を通って海へ。
「これはいいところやわ」と、どろどろになって植えたことも忘れて、海のきれいさにうっとり。これまでに植樹したところを見たりして、お昼ごはんの到着を待ちました。

IMG_7243.jpg
野外で料理した海の幸!ガッツリいただきました。
本番もこんな料理が出ますよ。

無事2ヶ所での植樹体験を終えて、リゾートの島パングラオ島へ。

IMG_7245.jpg  IMG_7249.jpg
行く途中に、「ボホールといえば」の、チョコレートヒルとターシャを見ていきました。

夜遅くパングラオ島につき、ボホールビーチクラブというリゾートへ。こんなリゾートに入ったのは私も初めて。フィリピンとはまるで思えないような素敵なリゾートでした。

IMG_7265.jpg  IMG_7258.jpg
朝起きたら、青い海と白いビーチが目の前に!
思わず走り出したくなります。

ちなみに、もうひとつのリゾートの下見にもお付き合いさせていただきました。リッチになった気分になりましたが、お値段もフィリピンとは思えない設定です(笑)

IMG_7268.jpg
リッチなあなたにはリゾートをどうぞ!

もちろん、パングラオにももう少し下のクラスもありますから、ぜひぜひ、パングラオの美しい海を見に来てくださいね。

(マ)
スポンサーサイト
* テーマ:イベント情報 - ジャンル:ビジネス *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
アストモスエネルギーさんがボホールへ下見に来てくださいました!のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /