ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
『第5弾フィリピンあるある』 
2010.06.09.Wed / 22:57 
こんばんは★

今日は、『第5弾フィリピンあるある』


今日のあるあるは・・・

『フィリピンでは、基本店員の対応が遅い』!!!



外国って、結構こういう傾向がありますけど、

フィリピンは、他国と比較してもslowだと思います。。。
(余談ですが、フランスでは店員さんにまず、「こんにちは」って、挨拶しないと、売ってくれないらしいです!)

どんなに長い列ができようとも、

店員さんは余裕です。


「お待たせいたしました。」って

こんなにも重要な言葉だったんだって

最近ひしひしと感じます笑)
(普段フィリピン人はとっても人当たりがいいから、店員さんになったときの変貌ぶりにはびっくりです!)


だから、とっても接客態度のお店を見つけると

それだけでHAPPYに一日を過ごせます!笑)

けど、こういうお店は

オーナーさんが外国によく行く人である場合が多いです。

だから、値段もハイクラス向け。。。
(フィリピンで外国旅行に行ける人は、お金持ち)



これを書いていて思い出した、panoy(silay市の観光課スタッフ:、http://negros.blog48.fc2.com/blog-date-201006.html#864参照)の言葉。

『フィリピンが、発展するには「時間にルーズ」な点を、直さなければいけない!』

と、以前語っていました。



たしかに…

値段が多少高くても(フィリピンの物価に対して)

気持ちよく過ごせるお店を、私は選びたい。。。

少なからず他にもそういう人がいるから

そういう商売が成り立っているのでしょう。


でもこれ、

ちょっと視点を変えれば

「接客態度を改善すれば、多少高くても客はつく!」

って、ことですよね?


接客態度がいいのが当たり前の日本では、もう通用しないけれど、

第三世界であるフィリピンだからこそ、第一世界から学べるビジネスチャンスが

目の前にゴロゴロ転がっているのに!

このチャンスを逃す手はないのに!

と、腹黒い私は思ってしまいます!笑)



とまあ、冗談はさておき、

旅行に行けるくらいのお金持ちでなければ、

そのチャンスに気づきにくいのは確か。。。

もともとunfair なのかもですね...



また、店員さんからしたら、

「どんな態度で接客しても給料が変わらないならば・・・!」

っていう事なのかもですけどね~

考えてみれば、日本でも少なからずそういう店員さんいますものね。


って、話がずれましたが、まとめとして,,,

「日本の接客は、ずば抜けて素晴らしい!」笑)


外国との比較を通して、改めて日本人であることを

誇りに感じれる、今日1日でした★

IMG_2758.jpg


(TOM)
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
----

シライのスーパーとかフードマンとかの店員さんの給料って、日給100ペソ~らしいよ。
SMでも230ペソ~
安い給料だから、あの対応は仕方ないのではとも思われる。

ロペスとか店員さんゴロゴロいるのに、なんか遅いよね==一人当たりの給料は安くても、数がたくさん必要だから結局コストがかかるのでは、と私は思っています。

(逆にひとつのパイをたくさんの人たちで割っている(ワークシェアリング)とも考えられるけどね)

- from Mari -

   非公開コメント  
『第5弾フィリピンあるある』のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /