ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『出稼ぎ国家フィリピン』 
2010.06.06.Sun / 19:06 
こんにちは★

現地ボランティアスタッフ、TOMOKOです

一昨日から、Leo(ikaw・akoスタッフ)の息子、RRが帰郷しています。

(ちなみに彼、いわゆるイケメンです!が、写真を撮り忘れたので、後日UPしますので、お楽しみに笑))


そのRRは、現在マニラで仕事の研修中。

というのも、8日から貨物船のスタッフとして

1年間ヨーロッパ各国を周るよう


ヨーロッパ・・・

私も連れてって。。。

って、願望はさて置き、

「フィリピン=出稼ぎ国家」

の現実を目の当たりにさせられている感覚です。


なんたって、フィリピン。

国内総生産(GDP)の1割は、海外からの送金。

=出稼ぎに支えられている国




でも、フィリピンでは

「出稼ぎ」= 「称賛されるべきこと」

ていうか、

「親として、誇りに思うぞ!息子!

みたいな感覚?

本人も、

「愛する家族のために!」


て感じを私は受ける。。。(ちょっとこれ、本人にまた聞いてみます。)


しかし、実際出稼ぎ先の国では、

ファーストフード店の店員など、

大した仕事は与えられてないみたい。


それに、出稼ぎ先のオマーンやUAEなどの友人(普段はめっちゃいい人達なんです)

フィリピン人に対する口調(口では差別なんかないって言ってた)から

ちょっとフィリピン人を下に見ている感じがした。。。



出稼ぎがいい事/悪いことか、って問題は

私には、でか過ぎるから何も言えないけれど

同じ人間で、多彩なフィリピン人がある意味「差別」されている現状に

もどかしさを感じた。


この前の選挙で、大統領が変わった。

当選したアキノは、

『「汚職がなくなれば貧困もなくなる」と、 

政府内にはびこる不正の一掃とともに貧困問題の解決を約束した。(毎日新聞より)』


2010050901000685-256.jpgベニグノ・アキノ氏

これが、本当に実現されれば、フィリピン社会は変わるだろう。

そうなるって、信じたいですよね

(TOM)
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト『出稼ぎ国家フィリピン』のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。