ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
 
2010.06.05.Sat / 20:47 
こんばんは★

現地ボランティアスタッフのTomokoです。

今回は、昨日書いたpartyに関連した話題を。。。



こちらで、partyというと

とってもたくさんの料理が振る舞われます。


IMG_2834.jpg(写真に写っていないおいしい料理がたくさん!)



「人数分の胃袋<料理の量」なのです。

いくら「フィリピン人はたくさん食べる」

といっても

完全にキャパオーバーです


しかし

ここはフィリピン。

日本とは違います。

余ったものはしっかり持ちかえります。

衛生面がなんちゃらとか~

めんどくさい事は気にしません!


とまあ、そこは問題ない。

むしろ「余ったら捨てる」日本と比べいい習慣!

私は大賛成です!!!!

(home partyでも、主催者そっちのけで

ビニールに根こそぎ料理を詰め込むのには

驚かされますが。。。笑)





でも、私が「異文化」とかたづけるのに「問題」を感じる点が。。。


それは、この「大量の食事」が

『時には借金をしてでも振る舞われる』

ということ。


その根底にある原因は、

『フィリピン人が見栄っ張り』

ということ。




・・・「なんじゃそりゃ?って、日本人なら思いますよね?


はい、私も全く同感です。

私だったら

「partyする?けど、お金ない」
  ↓
「partyやれない!お金貯めよう、節約しよう」


と考えます。


でも、フィリピン人はそう簡単ではない様子・・・

「お金は有ったら、ぱーっと使ちゃおう!」

「お金なくても、もてなす見栄ははる!」



第一にフィリピン人に「貯蓄」の概念が根付いてないのも問題・・・
(この話は改めてします)

・・・こういう感覚を拭い去らない限り

フィリピンが先進国に仲間入りするのは難しいのではないのかなあ

と、思う反面、

彼らにとってそれが「幸せ」なのかもとも思ったり。。。

う~ん。。。

こんなことを悶々と考えている、最近です笑)

(TOM)
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /