ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シパライモニタリング② 
2010.05.27.Thu / 09:30 
翌日早朝から植樹予定地の調査へ
引き潮にあわせて植樹地に行ったのですが、水は引ききっていませんでした。
舟をこいでいったのですが、浅くてなかなか進みませんでした。
植樹予定地は結構広かったのですが、植樹地までの道は少し難しいです。
あぜ道を歩いていって、そこから小船か歩いて2,30分かかります。

IMG_4089.jpg
バンゴスという養殖魚の稚魚を取っているところ

IMG_4100.jpg
2007年度に植樹をしたところ結構育っています。

調査後は、朝ごはんを食べてゆっくり。
その後、お昼ご飯は、PEMOのスタッフにフィエスタに招かれてお呼ばれ

こちらのフィエスタは、食べるばかり。
たっぷり食べ物を用意して、たくさんのお客さんを招くのがフィエスタのよう。
私たちが4ラウンド目だったらしく、私たちが食べ終わってからあと2ラウンドくらいのお客さんが来ていました。
飲み物は、コーラなどの炭酸飲料を出すのですが、それの量もすごいです。
お金がないないといっているけど、フィエスタには惜しまずたくわえを使い切ってしまうようです。
中には、借金をしてまでお祭りのおかずを作る人もいるらしいから、結構見栄っ張りなんですね。

次は、マリカロム村。ここで新しい植樹地を発見

IMG_4134.jpg
次はここに植える予定です。村の人もやる気まんまんでした!

IMG_4139.jpg
これがアワビの養殖。アワビが食べている海草を、ヒノバアンで養殖します。

IMG_4160.jpg
マリカロム村の、第50回植樹ツアーで植樹した苗木。生存率は20%くらいでしたが、このように大きくなっているものもありました。死んでしまったところはちゃんと植え替えがされていました。

最後の日は、カルタヒナ村。
カルタヒナ村では、第55回ツアーで植えたところと、その前の月に植えたところを見に行ってきました。

IMG_4192.jpg
55回ツアーで植えたところは、暑さのせいでかなり枯れてしまっていました。これが生き残っていた苗木。
まだ6月に植え直しをする予定です。

IMG_4216.jpg
これが2010年1月に植えたぶん。こちらの生存率は割りと高かったです。村役場の人がいつも見回りに行っているそう。やはりメンテナンスが決め手なんですね。

この南部ネグロスのプロジェクトは、JICA草の根事業で行っています。
そこで、JICA中部の方々が、6月にこれらのサイトを見に来てくださいます。
いつも、書類だけのチェックですが、実際にサイトを見て、現地の人たちの成長振りを見てくださるのを楽しみにしています!

(マ)
スポンサーサイト
* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトシパライモニタリング②のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。