ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご無沙汰しておりました。 
2010.05.24.Mon / 16:12 
おひさしぶりです!

去年の10月からインターンをしております、tomokoです。

17日にフィリピン帰国しました。

1月から後藤先生やまりさんに無理を言い、途中帰国をさせて頂いておりました。

理由はこれ↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       第 22 回 「 世 界 青 年 の 船 」 事 業
 ■ 内閣府「世界青年の船」事業とは ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 内閣府が主催する青年国際交流事業の一つ。
 日本および世界12カ国から集まった青年が船上で約40日間生活を共にし、
 ディスカッションや文化紹介など様々な活動を行います。
 多種多様な文化や思想を持つ青年と生活や活動を共にすることを通して、
 国際的視野を広げ、海外の青年との相互理解と友好を促進し、
 国際社会の各分野でリーダーシップを発揮できる青年を育成することを
 目的としています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ちなみに、こんなんもあります!ぜひぜひご参加を!↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


帰 国 報 告 会 の お 知 ら せ
   http://www.iyeo.or.jp/swyprogram/J/report/swy22/index.html

┏◇◆━━◆◇ 第22回 「世界青年の船」事業 帰国報告会 ◇◆━━◆◇┓
  *.+*.世界と私をつないだ航海 ―ここから家族が広がったー .*+.*

        ┌─┐    \○ノ\○ノ\○ノ
       ┌────┐   \○ノ\○ノ\○ノ
      ┌─────────┐|  |  |
    ────────────────────。
    \                  /
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ☆入場無料!
 ☆参加青年のナマの声が聞ける貴重なチャンス!
 ☆参加青年の下船後の社会活動も分かる!
 ☆ブースでの参加者体験談!
 ☆船内写真やムービー、各国民族衣装など面白い展示がたくさん!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 *日時:2010年6月20日(日) 13:00~16:30 (12:30開場)
 *場所:国立オリンピック記念青少年総合センター▼
     http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html
     国際交流棟 国際会議室
    (小田急線「参宮橋」駅から徒歩約7分、
     千代田線「代々木公園」駅から徒歩約10分)
 *主催:
  内閣府政策統括官(共生社会政策担当)
  (財)青少年国際交流推進センター
  日本青年国際交流機構

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 帰国報告会当日プログラム ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ・内閣府青年国際交流事業の説明:「世界青年の船」事業概要
 ・船内活動の紹介:ディスカッション、クラブ活動、自主活動の成果など
 ・訪問国活動の紹介:アラブ首長国連邦、インド寄港
 ・事後活動の紹介:下船後の様々な社会活動の体験談
 ・「世界青年の船」カフェ:ブースでの参加者体験談。
  アラビックコーヒーを用意しています。
 ・展示ブース:写真、船で流行った音楽の試聴、
        船内の様子がわかるムービー上映など

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ 帰国報告会参加申し込み方法 ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 下記内容を明記して参加希望の旨をご連絡ください。
 【1】氏名
 【2】住所
 【3】電話番号
 【4】メールアドレス
 【5】この報告会をどのようにして知ったのか
 *ウェブサイトからお申し込みの場合
  
  こちらから→https://ssl.formman.com/form/pc/gbIilT8jyZVzABNd/
 *E-mail、はがき、電話、Faxのいずれかでお申し込みの場合
  申込先→(財)青少年国際交流推進センター 
      「世界青年の船」事業報告会係 担当 齋藤・田中・辰野
 
  E-mail:swy22@iyeo.or.jp
  住所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-35-14 東京海苔会館6階
  電話:03-3249-0767
  Fax:03-3639-2436

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ お問い合わせ先 ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「世界青年の船」事業 帰国報告会 広報担当:赤間ゆみな
 Email:akama.yumina.h0@tufs.ac.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


と、こんな事業に参加してきたわけであります。

この事業の参加は本気で、人生のターニングポイントだったと思います。

やで、この経験をれからikaw・akoの活動にバンバン還元したい!

というか、するのでどうかやさしい目で見守ってやってください。


フィリピン帰国後は、速攻でJAICAのプロジェクトサイトのパタッグへ。

自然いっぱいのいいところです。
IMG_2621.jpgまりさんとNEWスタッフ、ノノイ

IMG_2626.jpgこんな猿がかわれてた

IMG_2643.jpgノノイの作ってるパタッグのお土産品

というわけで、帰国報告でした!

また色々ちゃんと深い記事も近々かくので、よろしくです★

それにしても、溶けそうなくらい暑いっ!!!!

(TOM)




スポンサーサイト
* テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトご無沙汰しておりました。のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。