ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第56回マングローブ植樹スタディーツアー 3 
2010.05.10.Mon / 07:09 
ツアー3日目は、アジア最大のマングローブ人工林へ
以前調査に行ったときは、潮が低く中まで入れなかったので、今回は海の森の中をクルーズするのが目的。
なんと、ウバイ市がボートを貸してくれたので、ウバイから2時間強かけて目的地へ。
その島の名前は、ボナコン島。
マングローブの研究者なら一度は名前を聞いたことがあるだろう。

IMG_4708.jpg
ウバイの友達をたくさん連れていざ出発!

IMG_4721.jpg
これが海に作られた巨大人工林
なんと、480ヘクタールもあるそう。
住民がこつこつと植えていったそう。
それぞれの区画には所有者がいて、計画的に伐採・再植林している。マングローブで林業!?
フィリピンではなんとも珍しい光景です。

IMG_4736.jpg
地元のガイドを雇って遊覧

その後、島の森を管理している担当者と遭遇。
彼に案内してもらうことに。
なんと小型のスピードボートで、マングローブの森をクルーズ!
テンションがあがりました。

IMG_4766.jpg
ドキドキしたあとはやっぱりおなかがすく。
船の上でクッキング&ランチ!

IMG_4777.jpg
そしてスイミング~~~
後藤先生は、女の子に囲まれて満足・満足。

マングローブと海を満喫して帰りました。
ここはマングローブが生えているのにもかかわらず、あんまり泥が深くないので、水がきれいでした。
マングローブの生えているところには、やっぱり小さいお魚がいっぱい。
この辺りにはサンゴもあるので、マングローブで育った魚が大きくなったらサンゴに来るのかな?
でも、違法漁業が多い地域でもあるらしい。
やっぱり、おいしいお魚がいっぱい取れたんだろうな。
違法漁業は持続可能でないけど、一攫千金が狙えるし。
水産資源の管理は難しいです。

この後、タグビラランで解散。
私たちは、ダイビングをしにパングラオ島へ。
お疲れ様でした!

(マ)

アルバムも見てね!
56th
スポンサーサイト
* テーマ:海外旅行記 - ジャンル:海外情報 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト第56回マングローブ植樹スタディーツアー 3のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。