FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
第55回ツアー T君の感想 
2010.04.27.Tue / 19:15 
 私は今回マングローブの植樹のボランティアとツアーに参加し、3週間フィリピンに滞在しました。その中でフィリピンの日常に少しだけ触れることができ様々な人に出会いました。一つ一つの出会いが私にとって大切な思い出です。

IMG_3251.jpg  IMG_3286.jpg

 その中でも最も印象深かったのは、ある少女達です。私は、ひょんなことから彼女達と出会ったのですが、少女達は、異邦人の私を歓迎してくれました。また、私のボランティアの仕事も少し手伝ってもらいました。彼女達は、経済的に貧しいため遠くの親元から離れて出稼ぎに来ていました。日本なら中学校や高校に通うような年齢の子どもが出稼ぎに行くのは、貧富の差の激しいフィリピンでは珍しいことではないかもしれません。ですが、私は30ペソの焼き鳥すら買えない彼女達に同情しました。また、‘もの’に関して何一つ不自由なく生きている自分と彼女達を比べ、何か申し訳ないような気分にさえなりました。

 しかし、彼女達は毎日を実に楽しそうに生きていました。お金がないことは何の問題でもないように感じました。そのような姿を見るにつれ、自分の視野の狭さ、また価値観の違いに気付きました。彼女たちにとって毎日を共に仲間と過ごすことが幸せであって、お金には大した価値はないのかもしれません。

IMG_3303.jpg  IMG_3349_20100427191203.jpg

 私の周りでは、“高校を卒業したら大学に行くのは当たり前。大学を卒業したらなるべく‘良い’職に就く”という考えが普通です。そのような考えに時々疑問を抱きつつ、しかしはっきりした意思を持たずに大学生活を送ってきました。そのような中で全く異なる価値観を持って生きている彼女たちの存在はとても新鮮で、私の持っていた価値観はどうでもいいもののように感じてしまいました。

 私がフィリピンで出会った人々の生き方は十人十色でした。しかし、彼らには共通して日々の生活が精神的にとても豊かであると思います。これこそ私が少女達から感じたものであり、さらにはフィリピンの魅力であるのではないでしょうか。

IMG_3504_20100427191203.jpg
スポンサーサイト



* テーマ:海外旅行記 - ジャンル:海外情報 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
第55回ツアー T君の感想のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /