ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個人ツアーでバラリン (Tさんの寄稿) 
2010.03.31.Wed / 16:40 
3月20日から21日という強行な日程で来てくださった、Tさん。20日に55回ツアー参加者をマニラの空港で見送ったあと、合流しシライへ飛びました。今回で12回目という、ベテランのTさんから感想をいただきましたので、ご紹介します。

***

3月20日

成田からの飛行機が出発遅れの為 マニラでの国内線への乗り継ぎが間に合わないかもしれない危機でした。もし間に合わなかった場合でも、代わりの手配は、日本航空の係員が、手伝ってくれるとのことだったので、出発する決断をしました。
マニラでは、乗り継ぎの乗客一組に一人の地上係員がついて、早足で入国審査の先頭に入れてもらい「両替が・・・」なんて言わせる間もなくタクシーで第2ターミナルに送り出され、乗り継ぎに間に合いました。係りの人のおかげで助かりました。
 マニラからバコロドまでの飛行機では、座席が倉田さんの隣だったので会話できて良かったです。フィリピン人スタッフのいる中では、日本語で話し盛り上がっているのは、申し訳ないと思いますが、この時は、その心配なく話すことができました。
倉田さんの家に到着したら一人暮らしのはずなのに、フィリピンの人が4人もいました。バラリン村で感じる家の中に大勢の人がいて「ここは、何人家族なの?」という様子に似ていると思い、倉田さんは、現地の人達の生活に溶け込んでいると感じました。


3月21日

 植林地では、ゴミ拾いをするつもりでしたが、他の団体が、植樹に来ていたので一緒に植樹作業を楽しみました。

IMG_3642.jpg
現地スタッフのように、苗木運びを手伝ってくださいました。

IMG_3637.jpg
バイカーのグループと市議会議員のリンダさんたちと

その後BAMPAの家族の子供達と木に絡みついたビニールを取り除く作業、BAMPAの方達は、木に付着したフジツボを取り除く作業をしました。植林地のゴミは、格段に減りました。ゴミは、次々に流れてくるので時々清掃活動をしているのだろうと想像しました。「きれいになったね。」と言いたかったのですが、正しい英文が、わかりません。それでも この感激を伝えたかったので、間違った英語で恥をかいても意味は、解ってもらえると思い、散らばって作業している人達に「イッツ ゲティング ベリー クリーン」と声を掛けてまわりました。解ってくれた様で、何人かが「毎日清掃している」と答えてくれて益々嬉しくなりました。植樹した一部は、生き残って少しづつ生長しています。
木の生長、竹の橋が新しく安全に歩きやすくなったこと、見張りの塔ができたこと、ゴミが減ったこと などバラリンの植林地は、とても良くなっています。

IMG_3651.jpg
大好きなイカリング

 この素晴らしい状態を過去のツアー参加者に是非見てもらいたいと思いました。

 夕方は、ダンスの先生にチャチャを教わりました。帰りの飛行機の都合で20分間くらいでしたが、とても楽しかったです。きちんと覚えて女性と組んで正しく踊れる様になれれば、もっと楽しいと思います。


なんと、10分でチャチャをマスターしたTさん。

IMG_3658.jpg
早くもお別れ。ダンサーたちと。

 すぐに帰る時間になってしまって残念でした。慌ただしく倉田さんレオさん家族に見送られマニラに向かいました。

IMG_3661.jpg
空港で

 シライ滞在は、約25時間でしたが、充実した楽しい旅行でした。
 他にもレオさん家族が料理してくれたフィリピン家庭料理を食べて、倉田さん運転の車でバラリンに向かい、昼食をマングローブ林でBAMPAの皆さんと一緒に食べて、竹の橋をのんびり散策し、足の爪の手入れをしてもらい、トライシクル・トライシッカーにも乗りました。

IMG_3653.jpg
爪のお手入れ

 全国のマリリンファンやイカオ・アコ関係者が知ったら、うらやましがる様な、貴重な楽しい経験をしました。

 行って良かったです。

***

Tさん、ありがとうございました。
このように、個人ツアーのアレンジも行っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

(マ)
スポンサーサイト
* テーマ:海外旅行記 - ジャンル:海外情報 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト個人ツアーでバラリン (Tさんの寄稿)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。