ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
南部ネグロス・シパライで植林① 
2010.01.26.Tue / 14:39 
2月19日にボカナで植樹を行った後、2月20日はシパライのカルタヒナ村で植樹を行いました。

イカオ・アコとしてこの村で植樹をするのは初めてでした!

以前に訪問して、プロジェクトの説明をしてから先週植樹のスケジュールを伝えに行くまで、3ヶ月も経っていたため、もう植樹はないのかとあきらめていたり、苗木をほったらかしにしてからしてしまったメンバーもいたので、当日はどれくらいメンバーが集まるかとても心配していました。

心配は的中し、9時半に現場についた時にはまだ誰も来ていませんでした。
本当は植樹は7時半からの植樹の予定だったですが、車がパンクしたため遅れてしまいました。
だんだん暑くなってくるし、苗木も人もまだ来ないし・・・
けど、メンバーが苗木を運んできているという情報はあり、ひたすら待っていました。

植樹地に現れた、牛遣いの子供たち

IMG_1799.jpg

子供たちに、後でおやつをあげるから植樹を手伝ってと、PEMOのレナンテが声をかけた。
そしたら始めはうろうろしていた子供たちが、なんと、苗木を運んできてくれた!

IMG_1804.jpg

ふと見上げた空に、、、

IMG_1808.jpg

お魚!

そうしているうちに、女の子たちが現れた。

IMG_1810.jpg
村長の秘書の人が子供たちに植樹の仕方を教えているところ

川をつたって船で苗木が運ばれてきた・・・

IMG_1822.jpg
子供たちが苗木を船から降ろす

IMG_1834.jpg
下ろされた苗木を等間隔に並べているところ

よい間隔や樹種の選択は現地の人に任せられなかったので、私が見本で並べました。
最初は一人で並べていたのですが、疲れた私を見かねた現地の人たちは、私のやったのを見ながら手伝ってくれました。最初は間違っていたけど、だんだん慣れてきたら私の思っているように並べられるようになりました。

そうしているうちに、現地のお母さんたちも現れた。もう12時を過ぎていた・・・

IMG_1837.jpg
仲良く植樹

IMG_1841.jpg
この人、かっこよかった・・・

IMG_1852.jpg
おやつを分ける!

村の人たちの話によると、朝はお母さんたちは洗濯や料理・小さい子供の世話、お父さんたちは漁に出ているため植樹に遅れてきたということ。その代わり、小学生くらいの子供たちを植樹に参加させていたそう。子供も立派な家族の一員として、家の仕事(村の仕事)の分担を果たしているんですね。

来月のツアーではこの村で植樹を行います。そこで、この村の人たちからのメッセージ



ツアーの詳細はこちら


帰り道

IMG_1858.jpg
私たちの指示を待ちきれず、自主的に植樹したところ。

植樹から約1ヶ月、養殖池跡地にしっかり育っています。

IMG_1859.jpg
植樹地へ行く道の途中で出会ったメンバー。やっとここまで苗木を運んできたそう。


この後、私達は午後のスケジュールが合ったため急いでシパライ市に戻ったのだが、その後で続々とメンバーが集まってきて、1日で2100本の植樹をしてくれたそう。ごくろうさまでした!

(マ)
スポンサーサイト
* テーマ:環境 - ジャンル:福祉・ボランティア *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
南部ネグロス・シパライで植林①のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /