ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
久しぶりの南ネグロス ① 
2010.01.19.Tue / 01:56 
一週間が経ってしまいました。

先週1月12日のことです。
シパライ市へ向かう途中、ちょうど、PEMOの用事でカワヤン市にとまった時引き潮だったので、市役所の近くの川沿いに植樹した苗木を見に行きました。ここは、去年の6月にNESCAの学生たちと一緒に植えたところです。その後、担当の先生が転勤してしまい、NESCEとの交流は途絶えてしまっています。そこで、苗木も生きているかどうか心配でした。

行ってみると、やはりほとんどの苗木が流されてしまっていましたが、いくつか植樹したものを見つけることができました。

IMG_1557.jpg
Bungalon(ヒルギダマシ)の苗木

IMG_1558.jpg
Pagatpat(ハマザクロ)の苗木

IMG_1559.jpg
Lapis lapis(メヒルギ)の苗木

いろんな種類の苗木を植えたのですが、Lapis Lapisが一番沢山残っていました。こういう川沿いの場所にはこの種類が一番いいようです。
Pagatpatは草の生えているところに植えると、草が邪魔してあまり育たないということも分かりました。
全部で17本の苗木を見つけてそれ1本ずつ写真を撮りました。

その写真はこちら

IMG_1580.jpg
橋から植樹地を望んだ写真

IMG_1583.jpg
河口側

IMG_1587.jpg
近くで撮れた魚たち。新鮮で安い!

カワヤンからさらに1時間ちょっと、今日の本当の目的地シパライのカルタヒナ村へ。
いつもの場所に着いたら、村の人たちは不思議そうな顔をしていた。
聞くところによると、こないだの訪問の時(11月)12月に植樹をしようと言っていたのに、私たちが来なかったため、もう植樹のプロジェクトはなくなったのかと思って、苗木をほったらかしにしていたそう。近くのナーサリーの苗木もだいぶ枯れてしまっていました。

残念。やはり約束は守らないといけないなぁということと、村の訪問(モニタリング)はすごく重要なことだなぁと言うことを思い知らされました。
一緒に行ったPEMOの職員も少し面目なさそうでした。

IMG_1589.jpg
ナーサリーをチェックするPEMOの職員と村人

IMG_1590.jpg
かなり大きくなっています

面目のなさから、来週こそは、植樹をするから!
と言って、早々に引き上げました。

☆おまけ☆

IMG_1592.jpg

晴天のシパライ!
こんな青空を見ていると、つらいことも吹き飛んで、明日に希望が持てますね!!!

More pictures here

(マ)
スポンサーサイト
* テーマ:環境 - ジャンル:福祉・ボランティア *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
久しぶりの南ネグロス ①のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /