ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
ボホール、タグムサール村の村立記念日イベントに参加しました 
2010.01.06.Wed / 20:33 
1月5日、ボホール州、トリニダッド郡、タグムサール村にやってきました。昨年度から何度もミーティングを重ね、11月にファンドリリースをしてから初めてのプロジェクトモニタリングでした。

まずは、市長さんに挨拶。

IMG_1063.jpg
忙しいながらも、私の話に耳を傾けてくれました。

IMG_1065.jpg
最善のサポートを約束。スタッフと。

早速タグムサール村へ。

IMG_1066_20100106201336.jpg
今日は、なんと村立記念日。

そこに、ゲストとして呼ばれている、議員さんとか、市長さんとか、そういう政治家の人たちの中一人、日本人のNGOスタッフということで、すごく持ち上げられました・・・笑

IMG_1116.jpg
村長さんに紹介されているところ。

なぜか、Japanese Investorと紹介されてた・・・

フィリピンの人は、政治家の挨拶のはじめに必ず他に呼ばれているゲストに敬意を表す言葉をかけます。だから何回私の名前を呼ばれたことか・・・もう村の人の半数くらいは私の名前を知っているのではないでしょうか・・・!

こんな大事な日に、村長さんが自らどろどろの道をバイクに後ろ乗りして、プロジェクトサイトまで来てくれました。バイクを運転してくれたのも村議会の人たち。それだけ、村長さんを始め、村の人々がこのプロジェクトにかけている期待が大きいということでしょう。私たちも、責任を持って応えなければなりません。

IMG_1069.jpg
村の人たちが、地区ごとに別れて作ったナーサリー。村長、村議会議員さんたちと一緒に。

実は、これ、コンテストです。

IMG_1073.jpg
私が審査したところ、Purok 5が優勝でした。

賞金2000ペソを手渡しました!

バカウが多かったのが残念。祭りの途中に村長さんと各地区のアドバイザーを集めて、もう一度苗木作りの方法を指導。質問も少なく、分かってもらえたよう。それよりも、ライブリーフッド(生計向上支援)のアシスタンスはないのか、という質問の方が多かったです。とりあえず、どんなアシスタンスが必要か提案して欲しいと伝えておきました。今、この村のために応募中の国際ボランティア貯金の資金が当たれば、最低一つはプロジェクトを始めることができるんだけど・・・祈るのみ。

ここからは、村立記念日のイベントの様子を紹介。まるで日本の文化祭のよう。

IMG_1085.jpg
特産品の展示コンテスト。
展示のあとは、もちろんみんなで食べます!

IMG_1100.jpg
昼食にはレチョン。フィリピンの祭りには欠かせない。

IMG_1111.jpg
思わず踊りだす子供たち。カメラにも物怖じしません!

IMG_1123.jpg
賞金のかかったゲーム。村長さんに○○を持ってこれる人!!!と。

始めは、身近にある、石を10個とか、マンゴーの葉っぱとか帽子を5個とかだったのだけど、
金額の高いものは、村長さんと同じくらいの大きさの女性で、村長さんの目の前でブラをはずしてください。
とか、村長の前でケツを出してくださいとか、ちょっとエロいネタも・・・

IMG_1129.jpg
男女ペアになって、卵を投げ合うゲーム。
一番前にいたペアが最後まで残って優勝しました!

IMG_1130_20100106202540.jpg
子供たちのダンス。流行のNobody but youとか、ポップダンスです。

IMG_1136.jpg
ナーサリーコンテストの賞金を渡しているところ。

このあとも、いろんなコンテストが続きました。
主にダンスですが・・・

イカオ・アコからも少し賞金を分けてあげました。
村長さんは大喜びで、これでみんなに賞金を渡せるといっていました。

またお祭りには参加したいけど、お財布が心配です・・・笑

More pictures here!
http://picasaweb.google.co.jp/kuratamari/TagumSur#

(マ)



スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
ボホール、タグムサール村の村立記念日イベントに参加しましたのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /