ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜ヶ丘中学校で講演しました 
2009.12.22.Tue / 08:34 
今日からちょうど1週間前の12月15日(水)、桜ヶ丘中学校全校生徒の前でイカオ・アコ現地駐在員として講演させていただきました。日本の中学校の中に入ること自体がとても久しぶりだったし、全校生徒270人の前で1時間の講演をさせてもらうということで、朝からとても緊張していました。しかし、学校に着くと先生方が笑顔で迎えてくださり、去年引率できてくださったS先生が、生き生きと仕事をしておられる姿を見て安心しました。さすが、1週間フィリピンで一緒に過ごした仲、あ・うんの呼吸で講演準備(パソコンなどのセットアップ)が進みました。

そして、いよいよ講演。生徒たちが続々と会場に入ってきました。みんな、それぞれのスタイルの制服を着ていました。制服って、こんなにオプション(選択肢)があるんだと、驚きました。

IMG_0259.jpg

さっそく、イカオ・アコの応援団長であり、桜ヶ丘高校の英語教師、H先生が、本日のお題を発表してくださいました。そして、先生が作成された、今年8月のイカオ・アコ第49回スタディーツアーの様子をまとめたビデオを上映しました。構成も選曲もばっちり、生徒さんたちの屈託のない笑顔の写った写真やビデオに思わずほろりときそうでした。

IMG_0247-1.jpg

感動しているうちにビデオが終わり、講師紹介へ。経歴のところで、京都大学と言われた瞬間ざわめいた。してやったり!すかさず、H先生から、「京都大学って言っても、ビデオの中で見たようにフィリピンで子供たちと踊って喜んでいる面白い人ですので、難(かた)くないですよ~」とフォローが入りました。

私の発表は、4部構成(のはず)でした。

IMG_0249.jpg

第1部は、―イカオ・アコについて―
クイズ1「イカオ・アコ」は何にちなんでつけられた名前か?
から始まって、イカオ・アコを5W1Hの、1問1答形式で説明しました。

IMG_0253_20091222065939.jpg


第2部は、―フィリピンについて―
クイズ2「フィリピン」は何にちなんでつけられた名前か?
この問題のネタは、実は10日前に妹からもらった本の第1節に載っていた内容から思いついたものでした。
このテーマは、客観的事実(人口構成や面積)及び、主観的事実(フィリピン人の性格など、一緒に暮らしていて感じたこと)を日本と比較することで紹介しました。

ここで、インターミッションナンバー(話の合間に間を保つために行うプログラム(?)日本語でなんていうのか分かりません)。前日に思いついた、チャチャダンスのインターミッションを披露しました。

中学生の子達に集中して聞いてもらうためには、参加型と何か面白いことをしなければということで、いつもフィリピンで踊っている社交ダンスの一つの型、チャチャを踊りました。本当は、電車の中で振り付けを考えるつもりだったのですが、講演の内容を考えるのに精一杯でそこまでたどり着けませんでした。

会場でどこで区切るかのタイミングを考えて、S先生にお願いしていたのですが、踊っていて間延びしてきたので、途中でやめてしまいました。S先生には、写真係もお願いしていたのですが、パソコンの操作に集中されていたのか、肝心の踊っている写真が一枚もありませんでした。残念。

前日に後藤先生に「ダンスを踊ります」とメールしたら、「先生たちも巻き込んでください。」と言われたのですが、その通り、生徒の皆さんは見えなかったかもしれませんが、実は皆さんの後ろで踊っていた先生がいます。(フィリピンの学習担当の先生です。)

さて、息も切れ切れの中(人に見せようとして踊ってる時は本当に全身を使うから、1分半でもへとへとなんだよ!息切れてるって笑ってた子達へ)第3部へ。

第3部は、-私の中学時代~イカオ・アコまで-
この部のクイズはなんと、「私は、中学校の時に彼氏がいたでしょうか?」という問題。
大半の人が、「いなかった」に手を挙げてくれたので、内心ショックでした。(もてないように見えた?)

気を取り直して、この部では、中学生の皆さんが、今後の生き方の参考になるように(しないほうがいいかもしれないけど)、私の歩んできた道を恋愛と絡めてお話しました。後藤先生の専門は恋愛福祉論ですからね。私もその講師にくらいはなれるように、練習をつんでおかないと。

中学校から今まで、本当にいろんな人に出会って、片想いも含めたいろんな恋をして(恋は人にだけじゃなくて物事にもするものだよ)、そして、今の自分があるんだって言うことを、皆さんに伝えたかったのです。

そして、最後の行を話そうとしたところで、チャイムが・・・!チャイムがなり終わると同時くらいにハッピーエンドで話がまとまり、拍手喝さいを浴びることができました。

IMG_0261.jpg

「めでたしめでたし」とそのときは思っていたのですが、帰り際、レジュメを見直すと、第4部が・・・
第4部として、-中学生の皆さんへのメッセージ-というのを考えていたのでした。
なんということ、これこそ一番大事だったのじゃ。と思い、後悔。
そこで、H先生と、その内容は、ブログに書くから皆さんに配ってくださいと約束。
その締め切り(終業式)が今日に迫っています。

皆さんへのメッセージは、3つあります。

1.今のあなたにできること
→今のあなたにできることは無限です!
 ネガティブな(よくない)点に注目すると、
  ・知識が足りない
  ・親に拘束されている
  ・お金がない
 などと、色々でてきますが、これらは皆さんが成長すると同時に克服していけるものです。
 その克服の仕方すら可能性は無限大なのです。皆さんの力で、夢を開いていってください。

2.恋をしてこそ、愛が分かる!
→「好き」という気持ちがないと、相手を無条件に大切にしたいと思う「愛」という気持ちはわいてきません。
 私は、中学校の時は両想いにならなかったと言いましたけど、その時は、「好き」という気持ちがわいてくることを認めるだけで精一杯だったのかもしれません。今の私には「愛」というものを感じることができるし、与えることもできますが。このすばらしい「愛」に出会うためには、「好き」という気持ちがわかないと始まりません。簡単に言うと、お互いが「好き」という気持ちにならなければ、「両想い」とはいいませんよね?だから、自分の「好き」という気持ちに正直になって、何でも好きなことをどんどんやっていったらいいと思います。そしてそのうちのいくつかが愛に発展すればいいなと願っています(愛する対象は一つである必要はないよ!)。

3.さあはじめよう!
→何か思いついたら、すぐに行動に移してください。
 「何事も思いついた時が事の始まり」という言葉があります。「何かしてみたい、これ私にできるんじゃないか」と思いついたことは、どんどん実行に移していってください。もし、すぐには実行できないことであったら、何らかの形で残しておいて下さい。友達に話すのでもいいし、メモ帳やノート・日記に書くのでもいいし、その気持ちを歌にしたり、踊りで表現したり、オブジェを作って表したりしてもいいです。そして、何かのきっかけでそれを見直したときに、「あ、あの時私こんなことしたいと思ってたんだ、今ならできるかもしれない」という風につながっていくと思います。


さて、この日の私の発表のタイトル、思い出してもらえますか?






「夢を追いかけてたどり着いた 
   イカオ・アコ」

でしたね。
つながりましたか?

私が、環境問題について世界をまたにかけて活躍したいと思い始めたのは、ちょうど皆さんと同じくらいの歳、正確に言うと中学1年生の冬でした。(当時13歳)それから思い続けて、約11年。ようやくその想いを実現できる場所にたどり着きました。(今思えば、私の想いが始まった頃に、イカオ・アコが生まれかけていたんですね。何と偶然)

しかし、これで終わりではありません。私の夢は、「世界」です!フィリピンと日本だけではありません。世界に羽ばたくために、これからも私の旅は続きます。

そういう意味を込めて、最後に流したかった曲があります。
ゆずの「スミレ」



雪が解けて、スミレの花を見つけたら、踏みつぶしてやってください。そんなことでは、スミレは死にませんから。





 
はぁ。やっと完成しました!
間に合ったかな・・・!?
また、チャイムとぎりぎりって?
私、中学校の時、いつも遅刻ぎりぎりだったんですよ。今でも変わっていないですね。
これを中学校の時の先生が見たらどう思うだろうと思いながら書いています。
親はもっとだけど・・・

みなさんも、このブログを読んで、フィリピンにいる私のことを想ってくれると嬉しいです。

(マ)

おまけに、かわいいイカオ・アコの仲間、高校生たちの写真を・・・

IMG_0282.jpg IMG_0284.jpg

IMG_0286.jpg IMG_0288.jpg

IMG_0289.jpg IMG_0287.jpg

つづく
スポンサーサイト
* テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト桜ヶ丘中学校で講演しましたのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。