ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PATAGだより 
2009.10.13.Tue / 04:16 
こんにちは。フィリピンでたったひとり、お留守番中のkimです。
でも、家のなかはネズミがいっぱい走り回っているのでさみしくないですヨ。

RIMG1950.jpg
さて、この週末は、大好きな場所パタッグに行ってきました。



RIMG1953.jpg
シライ市からジプニーで一時間強の山道。45ペソ。(約90円)



マサイのお家にホームステイ。
何をするでもなく、お庭で家族の団欒の一席にくわえていただいて、ゆったりと流れる贅沢な時間。
おやつは、畑で取れたピーナッツの塩茹でと、見慣れぬ赤い果物・・・。
RIMG1879_20091013033343.jpg



これなーんだ???


RIMG1885.jpg
硬い皮を割ると、白い果実が。

種の周りについている身は甘酸っぱくて美味しい。
どこかで食べたことのあるような、ないような・・・。
食べ出すとけっこうハマります。





正解は・・・



ジャーン。



カカオの実
でした!






赤道に近いフィリピンの高地では、チョコレートの原料カカオも取れるのですね~。


わたしにとって初カカオ。(初ガツオみたい。)
どんな風に実っているのか気になって、マサイに農園に案内してもらいました。

RIMG1894.jpg
こんな風に枝から唐突にぶらんぶら~んと生えているのですね。
ジャックフルーツにも似ている生え方です。

RIMG1902.jpg
これがカカオの花。
白くて小さな花。ここから果実が育っていく。


この果実を乾燥するのが大変で、雨季の今はチョコレートに加工できないとか。
天日で乾かすので乾季にしか作業ができないそうです。

RIMG1907.jpg
この農園には10年位経った大きなコーヒーの木もありました。
綺麗に赤く熟している実。

この土地では、コーヒーもカカオも、ほぼ自然採集に近い形で採れるのです。
だけど、この日の朝わたしに勧めてくれたコーヒーは小さな袋に入ったインスタントのパックでした。パタッグの人も、ほとんどの人がインスタントを飲んでいる様子。ココアもしかりです。売店で10円くらいで買えるものだけど、こっちの人にとってはけして安くない出費。100円、200円の感覚か、それ以上ではないでしょうか。

買わなくても、その土地で消費する分はまかなえる位のものは作れるのに、
わざわざ外国から輸入された「製品」を買わなきゃいけない仕組み。
フィリピンのスーパーに行くと、外資企業の製品のオンパレードです。
一体「お金」ってなんなんでしょう。
この国の、世界の経済のこと、政治のこと、歴史のこと、地理のこと、環境のこと。
もっとちゃんと勉強しなくちゃいけない、と思うことばかりです。

IKAWAKOもお手伝いを始めたばかりのネイティブ・コーヒーの植樹事業。
地元の人たちのよりよい暮らしと、この土地で育つ子どもたちの明るい未来に繋がることを祈ります!



(kim)
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトPATAGだよりのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。