FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
大切な思い出 (H.Sさん寄稿) 
2009.09.12.Sat / 11:28 
フィリピンについたとき正直日本に帰りたいと思ったし、期待というより不安がいっぱいでした。空港からのバスは、日本とは全然違ってがたがたして、びゅんびゅん進んで・・
最初から驚きでした。もちろんご飯もあまり食べる勇気がなくてホテルでもクモが発生したりお湯がでなかったり・・・

この1週間無事に過ごせるのかな・・・そんなことを考え
ながら初日は過ぎていきました。

でも2日目からの毎日はすごく楽しかったんです。そのなかでも現地の人たちとの交流は、忘れられない思い出になりました。2日目のカリリン小学校との交流は、フィリピンでの初めての交流だったので最初仲良くなれるかすごく心配でした。でも実際に交流会が始まるとみんなすごく話しかけてきてくれて楽しく交流することができました。その後のマングローブの植樹のときも穴を掘ってくれたり苗をもってきてくれたりすごくやさしい人たちばかりでした。

私が一番心に残っている出会いは、ジェンとの出会いです。
ジェンは4日目に行ったカイハガン村で出会いました。最初近寄ってきてくれたとき名前もわからなくて話すのもとまどったけどただ泥投げたり海を走ったりしてるだけでたのしかったし言葉が通じないなんて半分わすれていました。ジェンが話しかけてくれなかったらきっと村のみんなとも話せなかったしこんなに楽しい思い出は、つくれませんでした。ここでは、人は言葉以上になにかあったかいものでつながっているんだっておしえてくれた村でした。ここの村とのおわかれは、とてもつらかったです。

そして最後の交流会では、ドニャモンセラータ高校と交流しました。ここの高校のボーイスカウトの子たちと前日にマングローブを植えていました。そのときからすごくやさしくしてもらって交流会の日も私にいろんなことを教えてくれて何がなんだかわからないなかとても助かりました。ここの高校では、ドラえもんをたくさんかいたのがすごく印象的でした。

ほかにも小さな村での交流やパガパットフェスティバルが行われた村での交流がありました。パガパットフェスティバルのときに私の名前を覚えてくれた女の子たちが次の日の海岸清掃のとき一緒に掃除していて名前を呼んでくれたのがすごくうれしかった。掃除の帰りみんなで手をつないで大きな声で叫びながら帰ったのは、すごくいい思い出だし恥ずかしいよりなによりたのしかったです。

みんな集合


そしてこのツアーではまだまだたくさんのことを学びました。
3日目。私たちは、無人島に泊まりました。初めての経験でとまどいもたくさんありました。でも海がすごくきれいで入ることはできなかったけど海がすごくきらきらしてて本当にきれいでした。水着着てないのに海に入らないといけなくなったときみんなが助けてくれたことは本当に感謝しています。山のなかでも途中迷子になるんじゃないかとも思ったけどみんなで無事帰ることができてなかなか経験することができない1日を過ごすことができてとても新鮮でした。

夜は、海岸にねそっべって星を眺めました。空がすごくきれいで流れ星も見ることができました。フィリピンでは現地の子たちとの交流もすごくたのしかったけどツアーのみんなと過ごした夜も思い出に残っています。

帰りの飛行機・・・
フィリピンの現地スタッフのかたたちに見送りしてもらいました。フィリピンの現地スタッフの方たちには、すごくいろんなところでお世話になってたくさんのことを教えてもらったし感謝の気持ちでいっぱいだったし本当にお別れするのがいやでした。シライからマニラまでの飛行機の中この1週間で出会ったいろんな人との思い出が頭の中にたくさんうかんで思い出せば思い出すほど涙があふれて本当に心から帰りたくないとおもっている自分がいました。

このフィリピンのツアーでわたしは、マングローブの植樹をしたり1週間フィリピンですごして自然の大切さを改めて感じました。確かに都会の町並みって新しいものにあふれていてとても魅力的だしそれはそれで美しいといえるのかもしれません。でもフィリピンでみたきらきらと輝く海や満点の星空は、たくさんの自然の中でしか見ることができません。環境を守ることもそうだけど美しい自然を守るためにもみんなで力を合わせて環境保護をしていくことが大切なんだと身にしみてわかりました。そしてたくさんの交流をして人との出会いの大切さを感じました。たとえ人生のなかのほんの一瞬の出会いでも楽しいおもいでは、一生の思い出になる。だから一瞬しか出会えないから関らないんじゃなくて一瞬で忘れられない思い出をたくさん作れるのは、素敵なことなんだなって思いました。

この1週間私の中では、たくさんの素敵な出会いと思い出をつくることができた旅行になったきがします。最初私は、このツアーに参加したことをすごく後悔したし、一週間無事に過ごせるか不安でした。確かに文化の違いに苦労するところは、あったけどそれ以上にたくさんの人と交流して仲良くなることができたしたくさんの自然を肌で感じることができました。日本にいたらきっとクーラーのきいた部屋で宿題もやらずにだらだらと1週間をすごしていたでしょう。でもその1週間で私は、フィリピンという異国に行き日本では、体験できないとても新鮮な体験をたくさんすることができたし、日本人とは、違ったあたたかさをもった人たちとたくさん出会うことができ、とても充実した楽しい1週間になりました。今は、フィリピンが大好きだしこのツアーに参加することができてとてもよかったとおもっています。

スポンサーサイト



COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
大切な思い出 (H.Sさん寄稿)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /