ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私のフィリピン's LIFE (M.Tさん寄稿) 
2009.09.12.Sat / 11:24 
8/18 日本⇒フィリピンへ。この日の朝はとても早くて眠たかったです。バスの中で少し寝ました。が、飛行機の中ではまったく眠くなくて、颯生や由里子と喋っていました。そしてフィリピンのマニラに着いて、バコロド行きの国内線を五時間位遊びながら待ち、ようやく国内線に乗ってバコロドへ着きました。

植樹を始める前に現地の人達と交流をし、私たちはドラえもんの絵描き歌とドラえもん音頭を発表しました。ドラえもん音頭ではたくさんの子達が踊ってくれました。どこの交流会でもダンスや歌を披露してくれました。とても上手で自由だなと思いました。

ミズキの写真


そして植樹では、交流会で仲良くなった子と一緒に苗を植えたりしました。みんなよく手伝ってくれました。手で砂や泥を掘ったりしたので手は泥だらけで爪に砂が入ったりして大変でしたが、とても楽しく植樹をすることができました。植えたところには何もなくて、本当にこんな所に植えて苗が育つのだろうか、と疑問に思いましたが先輩たちの植えた苗が大きくなっているのを見て「大丈夫。」と思うことができました。自然を破壊するとそれを戻すのにたくさんの労力と時間がかかるということを実感しました。それだけ大変なことを私たちは犯したんだなとも思いました。だから今私にできることからやっていきたいと思います。

私は今回の植樹でたくさんの人と友達になることができました。今回一緒に行った子達とは同じクラスの仲間だったけど、正直あまり話したことがないしあまり仲が良い友達ではありませんでした。だけど今回の植樹活動でみんなととても仲良くなることができました。あまり話す機会のない子とも話せてとても嬉しかったです。

海で遊んであみちゃんがうにを踏んでみんなでとげを抜くのを応援したり、古今東西をやったり、星を眺めたり、みんなで雑魚寝をしたり、先生が海に飛び込んだり、とりあえず全てが絶対に忘れることのない思い出になりました。ていうか、忘れたくない思い出になりました。
私はマサイという女の子と仲良くなりました。マサイは16歳でIKAW AKOのお手伝いをしている女の子です。マサイとはいろんな話をしたり遊んだりしました。指相撲をしたり、日本とフィリピンの恋愛の違いを話したり…。私たちの中に入れてみんなで話したりしました。それもとても楽しかったです。マサイと友達になれて嬉しかったです。

みずきの写真


フィリピンに行って日本は本当に恵まれていると思ったけど日本にはないもの、星や屈託のないの笑顔など、たくさんあったと思います。確かにフィリピンでは驚くことがいっぱいで戸惑うこともあったけど、とても楽しく参加することができました。いつか私が大人になったら、もう一度フィリピンに行きたいです。そして自分達が植えたマングローブがどれだけ育ったか見て、マサイに会って、フィリピンの
綺麗な所をまた見たいです。
スポンサーサイト
* テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト私のフィリピン's LIFE (M.Tさん寄稿)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。