ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
フィリピンでの笑顔 (M.Hさんの寄稿) 
2009.09.10.Thu / 09:31 
実は最初フィリピンに行くことにしてしまったことを後悔していました。そもそも高等部に入学したばかりの頃は、マングローブの植樹に全く興味がなかったので行くつもりはなかったんです。

魚


でも、総合の授業で先生の話を聞いたりして行ってみたいかもと思い両親に相談して行かせてもらうことにしました。でも実際日本を発つ日が近づくと、気が重かったです。
異国の地で両親もいない中1週間も過ごすのは正直不安でした。

でも、出国する朝みんなと会ったらだんだん楽しみになってきました。わくわく気分で初日のペンションに着いたとき、想像していたような場所とははるかに違い本当に帰りたくなりました。夕食もフィリピン独特の料理であまり口に合わず、アリが這ってるのは当たり前で泣きたかったです。

でも2日目の夜、外に出て星を見たときその美しさに感動して初めて来て良かったと思い始めました。無人島での生活は意外にもいいもので、海は底が透けて見えるぐらい水が綺麗で、感激しました。

無人島のラグーン


夕方は夕日が本当に綺麗で、夜は星が降ってきそうなぐらい近くて素敵でした。先生方の恋愛福祉論の後みんなで集まって話したりしたのもすごく良い思い出です。

4日目のEasy Divingは本当に素敵なところで嬉しかったです。ご飯がすごく美味しくてたくさん食べちゃいました。シャワーもすごく綺麗で髪と体は3度洗いもしちゃいました。夜はみんなで集まって話したりしてすごく楽しかったです。

最後の最後で、フィリピンで出会えた皆さんとお別れしなければいけないと思ったら寂しくて涙が止まりませんでした。最初は嫌で帰りたくてしょうがなかったのに、フィリピンの人々の温かい笑顔に包まれて過ごした1週間は幸せいっぱいで離れたくなかったです。また機会があれば、現地にいる皆さんに会いに行きたいです。フィリピンは素敵な国でした。

スポンサーサイト
* テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
フィリピンでの笑顔 (M.Hさんの寄稿)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /