ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たくさんのステキな笑顔(^^)(A.Iさんの寄稿) 
2009.09.09.Wed / 09:17 
2009年8月18日私たちは、フィリピンへ向けて出発しました。フィリピンへ行って人生が変わるだとか、すごく楽しいだとか、植樹ツアーがとても楽しみになるようなお話ばかり聞いていたので、少し不安もあったけど、楽しみでワクワクする気持ちもありました。
 マニラ空港に着いた時、空港はすごくキレイで、『フィリピン=キレイ』なんだというイメージが着いてしまいました。だから、1日目のペンションに着いた時は、部屋の絵も傾いているし、虫もいるし、何か薄暗いしで、空港とのギャップにショックを受けました。家に帰りたくなって、泣きそうな気持ちでした。これから1週間ここで過ごすのか~と悲しい気持ちになりました。

教会のステンドグラス


 その気持ちが本当に変化してきたのは、4日目のお昼にみんなで釣りをして魚をとってそれをお昼ご飯として食べたときです。フィリピンから早く帰りたいな~なんて考えていた私に、子供たちはとても親切にしてくれました。言葉はあまり通じないけど、全然魚が釣れない私の釣りざおを一緒に持ってくれて、魚が釣れそうな時は一緒にさおを引いてくれました。その子はずっと笑顔でした。私が失敗しても、ずっと笑顔で何回も繰り返し手伝ってくれました。本当に人の温かさに触れたというか、すごく温かい気持ちになったと同時に、色々な気持ちがこみあげてきて、涙が出そうになりました。フィリピンは日本と比べて汚いなあとか早く帰りたいと思っていた自分が情けなくなりました。日本ほど豊かではないけれど、それ以上に人の温かさとか、何か目には見えない幸せが、フィリピンにはたくさん隠れていると思いました。
 最初は、フィリピンの人や駐在員の人とも全然話さなかったけど、後半は、マリさんともたくさんお話したり、フィリピンの人とも、本当に片言だったり、ジェスチャーばかりだけど、少しはコミュニケーションがとれるようになりました。

ドライバー


 みんな、どんな時でもいつも笑っていて、みんなの笑顔を見るととても幸せな気持ちになりました。
 桜丘から参加したみんなともいつも以上に、打ち解けられて、夜には誰かの部屋に集まて、色んな話をしたり、いつものみんなとは違うキャラが見えたりしてとても楽しかったです。
 この1週間は、些細なことで幸せだなと思えたり、温かい気持ちになれたり、いつも以上にすごく自然に笑えたりして、吸収することも多い1週間でした。またいつか現地の人たちにも会いたいし、フィリピンにも行きたいです。

 
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトたくさんのステキな笑顔(^^)(A.Iさんの寄稿)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。