ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シライフェスティバル その2 
2009.06.17.Wed / 01:31 
シライのフェスティバルの見所は、なんといってもストリートダンス!
そして、リンアイと呼ばれる美人コンテストでしょうか。
(※日本では,美人コンテストが市町村主催でこんなに大々的に開かれることは、まずないですよね・・・。)
審査など、ラテンのノリで、面白かったです。
衣装とか・・・もう~~、ありえないです笑。カーニバルです!
P6071087.jpg
↑幸せなレオ。。。
右がバラリン代表のリンアイ、2位入賞でした。
明るく溌剌とした印象の女性でした。


ストリートダンスとリンアイコンテスト、この二つは、バランガイと呼ばれる村単位で競い合うこともあり、とても盛り上がります。
ちなみにバランガイとは、スペイン統治以前から続く、首長時代からつづく地域社会の単位だそうです。
お金も時間もかけて盛り上がるフェスティバル、そもそもは地主や権力者が、お祭り騒ぎをすることで、貧しい農民たちの不満をそらそうとする目的があったそうです。
ですから、意外とマニラなどの都市部ではこんなに大きなお祭りは少なく、地方に行かないと大きなフェスティバルは見る事が出来ないのだそう。これもネグロスだからこそ見ることが出来るもの、と言えるかもしれません。


ところでわたしのイチオシは、フェスティバル初日の夜に披露された、
シライ市の小中学生たちによるトラディショナルダンスです!

実は本番3日前に、偶然に彼らの練習風景を見学する機会がありました。
なんと、平日にもかかわらず、授業の合間の休み時間に集まって練習をしていたところに会えたのです。

RIMG1659.jpg
扇を使った蝶の踊り。

RIMG1655.jpg
オーケストラもスパニッシュな弦楽器中心。青いシャツの方が先生です。
必ず見に行きますと約束して、その日はお別れしたのでした。

そして本番。
トラディショナルダンスといっても、音楽も振り付けもかなりスペインの影響が色濃く残っています。
中には土着の文化を感じさせてくれるディテールもあり、とても興味深いものでした。
かなりアクロバティックなパフォーマンスが多々あるのに、一度も失敗することなく見事に観客を沸かせていました。何度も練習したんだろうなぁ、そして本番に強いなぁ、と感心しました。

P6021051_20090617012405.jpg

バンドの子たちも発見~!


RIMG1829_20090617010456.jpg

RIMG1818.jpg

どのダンスもアマチュアとは思えないほどの高度なテクニックとエンターテイメント性で楽しませてくれました。本当におつかれさまでした!
わたしは日本にいるときから、バレエ鑑賞などが趣味なのですが、有名バレエ団に劣らない見ごたえでした。本当にフィリピンの人たちのリズム感のよさとダンスへの情熱にはつくづく敬服します・・・。

皆さんもぜひ一度、トラディショナルダンスを観にシライに遊びに来てください!

10月と11月にシライとバコロドでフェスティバルが開催予定ですよ!

(kim)
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトシライフェスティバル その2のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。