ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JICAプロジェクトサイト視察(5月)後編 
2009.05.31.Sun / 15:30 
5月13日、14日に行われた
シパライ市方面の植林地の視察の後編です!

13日の夕方は、ヒノバアン市に視察にいきました。
P5130078_20090530145129.jpg 

この写真は見覚えあるでしょうか?
HPを見れば、すぐに目につくと思いますが…◎

原生林も多く残っている地域で、マングローブ林の迫力や歴史、をとても感じることができました。そして、住民の協力によって新しいマングローブが植林され、保全されていっています。1年半前に植えたものが、とても大きくなっていまいた。ただ、とても海草が生えているところだったので、今後このような地にマングローブを植えるのが適切なのか、また考えていく課題が見つかりました。

2つの村に訪れ、約5年前からPEMOで植林を始めたらしいですが、両方ともよく管理されていることがわかりました。

14日には、早朝5時からシパライ市にあるカイハガン村に視察にいってきました。ここの植林地も2月のツアーで訪れたと聞いています。ここの難点は、植林地を見に行くまで、ざぶざぶと結構水の深いところを進んでいかないといけないところです。
そのため、今回はボートでいこうということに!

P5140109.jpg 漕ぐのが大変w

ちなみに私たちはカヌーでしたが、早朝の心地よい空気の中、進んでいくのはとても気持ち良かったです。

P5130059.jpg ここもよく成長しています!

P5140115.jpg とてもきれいでした!

私はマングローブの専門的な知識が乏しいので、細かい情報は倉田さんがまた6月に視察にいったときに報告してくれると思います!
今回この視察に同行させてもらって、新しい種類のマングローブを見れたり、原生林が凛と残っている地域を見ることができたことがとても勉強になりました。そして、より一層マングローブにはまってきました!

まだまだマングローブについてはよくわかっていませんが、地域の人も政府機関も一緒に、この自然を守り植林を続けていこうとする姿勢を見ることができてよかったです。

(A)
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトJICAプロジェクトサイト視察(5月)後編のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。