ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月3日に植樹したマングローブ植樹地の補植など 
2009.05.18.Mon / 18:39 
5月7日に、BAMPAと共に3日に植えきれなかった分のマングローブを補植しました。
5月3日と4日は、潮の低くなる時間が夜中で、私たちが植林地をおとづれることができる時間帯は、最低でも0.6mの潮の高さがありました。それなので、植林予定地全体のうち3分の1程度は水がかぶったままでした。5月7日は、夕方から夜にかけてゆっくりと引き潮になる日で、水位も低かったので、植林地全体が陸地になっていました。

当日植えきれなかった100本と、追加で持っていった300本の合計400本を、BAMPAのメンバー10人とバランガイタノッド1人と一緒に植樹しました。これで植樹予定地約0.5ヘクタールは、苗木でいっぱいになりました。植樹後の強い光によってやや弱っている苗木もありましたが、ざっと見て生存率は90%程度でした。

P5072118.jpg

P5072130.jpg

P5072131.jpg

P5072133.jpg ついでにメンテナンス(フジツボとり)も


帰りに植え残した苗木を発見したので、これは次の日にBAMPAの人が植えることになりました。8日と9日にそれぞれ2人づつ参加し、合計で約100本を植えたそうです。

その後、フェンスが壊れたという話を聞き、11日に視察に行くことにしました。このときに、死んだ苗木を植え替える作業も行いました。BAMPAのメンバーと約50本を植え替えました。苗木が光と暑さに適応したのか、7日に見たときより元気そうでした。

残念なことに、植林地の2方を囲っていたフェンスが風と波で流されてしまっていました。幸い、流された竹はバランガイタノッドの一人が束ねておいてくださったので、材料は残っています。そこで、村長さんと話をして、バランガイタノッド(村の警備員)の人たちが今週中に立て直すことになりました。フェンスがないと、沢山の貝広いの人が通るので、危険です。また、植樹地にクシクラゲが大量に発生していて、一部苗木に絡まっているのが見られたので、これを取り除く作業が必要です。この植樹地のメンテナンスは、AMDさんからコンピューターを村に寄付してくださった代わりに、バランガイ(村)が行うことになっています。村としてしっかり管理してもらえるように、イカオ・アコも見守って行きたいと思います。

(マ)
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト5月3日に植樹したマングローブ植樹地の補植などのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。