ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
日系企業と日本NGOにおけるCSR会合に参加しました 
2009.03.29.Sun / 19:40 
少し古い話になるのですが、3月3日にマニラの在フィリピン日本大使館で開かれた「日系企業と日本NGOにおけるCSR会合」という会合に参加しました。この種の会合は今回が始めてだったらしく、フィリピンで活躍する日本のNGO、日系企業、大使館やJICAの職員、商工会議所、個人でビジネスを行っている人など、様々な関係者が参加していました。(残念ながら、大使館の中はカメラ持ち込み禁止で、写真が撮れませんでした)

日本大使館に入るのは初めてで、一人で行ったので緊張していましたが、フィリピンという異国の地で同じ日本人に出会えたからか、すぐに打ち解けることができました。普段ネグロスにいると、日本人にほとんど会うことがないので、この時はすごく色々な発見がありました。

①マニラにはたくさんの日本人が住んでいるということ
②マニラは様々な情報が集まって来る場所だということ
③たくさんの日本のNGO団体がフィリピン各地で活動しているということ

マニラは本当に日本の東京みたいで、私のフィリピンのイメージとはまったく違うところです。逆にマニラだけを見てフィリピンと思っている人がいるかもしれませんが、それはディズニーランドに行ってアメリカに行ったと思うのと同じ事だと思います。マニラの中でもマカティ市は新宿のようなところで、高層ビルが立ち並び、大使館などの国際機関や主要銀行が集まっています。この会合の後JICAのオフィスに表敬訪問に参ったのですが、高層ビルの40階と新宿のAMDさんを訪ねたときを思い出すような緊張感でした。マニラに住んでいる日本人は約1万人中34%がマカティ市に住んでいるそうです(在フィリピン日本大使館)

P3030501.jpg JICA事務所の窓より


マニラでは、マニラ日本人会や日本人の主婦たちのコミュニティーがあり、とても活発に活動していると聞き驚きでした。マニラは、ネグロスからもアクセスがいいので何かつながりができないかなと思いました。

今回の一番の収穫は、フィリピンで活躍する日本のNGO団体とつながりができたこと。会合では、発表の後自由に交流する時間があり、なかなかタイミングを取るのが難しかったけど、目の合った人とはお話をさせていただくことができました。(名刺を忘れていったのが残念でした・・・)お話をしたのは、日本アジア相互交流センター(I CAN)、国境なき子供たち(KnK)、コーディエラ・グリーン・ネットワーク、ソルト・パヤタス、ジーエルエム・インスティチュート、Catalyst Intercultural Communicationsの方々でした。(Webサイトのリンクのページも参考にしてください)
それぞれ熱心に活動をされており、資金の調達の仕方やスタッフのマネージメント、活動の裏話など、様々な話を聞くことができました。フィリピンではNGO活動初心者の私にはとてもためになりました。今後とも様々な活動でつながっていけたらと思っています。

また、この会合をきっかけに企業のCSR向けの呼びかけをWebサイトに掲載することを思いつきました。今日は午前中ずっとこのコンテンツを作っていました。これを見て興味を持ってくれる企業があれば嬉しいです。そして、実はもう様々な企業が協力をしてくださっているということにも気づかれると思います。Webサイトはこちら。







スポンサーサイト
* テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
日系企業と日本NGOにおけるCSR会合に参加しましたのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /