ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネグロス島 エネルギーと環境 
2009.03.16.Mon / 13:16 
 

* ネグロス
地理的に近いのに遠い国でした。日本と古くから交流あるのに、台風の発生源のニュースだけでした。暗い悲しい不幸な時代があり、軍人国家で横柄な態度で、二度と来るまいと思っていましたが、縁がありサーチャージ料を払い来ました。時差1時間がいいですね。
 
小学生が植樹


* 島内産業 
経済は出稼ぎという厳しい状況と聞いていましたが、事業所見ませんね。
サトウキビ工場の見学できてよかったです。絞りかすガパスでの発電、産廃利用いいですね。食品です。国際規格IS01400取るべきですが。水田とサトウキビ畑ばかりですが、バイオエタノール燃料畑へ転換ないのですか。
電力、エネルギー事情、石油火力発電所が1所とか停電が多いわけですね。送電線を見れば予想はつきますが、産業の誘致も難しいですね。その分、地球温暖化防止になるのですが。土地が安く労働力豊富。海外から企業進出あるかも知れませんね。

* マングローブ林
移動中、車窓から興味深く見ました。海岸際、入り江、橋を渡る際、植林地周辺、樹高10~12m位か思ったより低く、幹も細そそうでした。タイでは海岸線はマングローブを切り水田状養殖池が続く。エビ養殖したあと抗生物質などで土壌汚染され放置。それが環境破壊と問題に。今はマングローブを切らない持続可能な養殖方法に変わっていますが。ネグロスではまだ養殖池、思ったより見ませんでした。資本が未熟で未開発なのかも知れません。

みんな集合



* ダンフーガン島 
島に渡る腕木を張り出した渡船が爽快でした。島内の自然観察トレッキング保護区とか自然林の生態が見られました。夜空に満天の星“星の輝く南の海へ”言い当てています。地上光なく大気が澄でいるのですね。カヌーで行ったラグーン静かで神秘的、静寂の絶景、岩場にマングローブが生え支持根が長く、濃紺の水面に伸ばし、美しかったです。
電気の無いランプ生活と思っていました。太陽光パネルもあるのに驚きました。便所の汚水処理、海水で流すので微生物で分解できません。富栄養化が問題でも年間利用者150人程度とか影響ないかもしれませんね。 

* マングローブ炭  
マングローブは硬く炭として良材で南洋備長炭とも呼ばれます。日本でバーベキュー用燃料としてホームセンターで売られています(中国炭の輸出禁止もあり)。タイ・インドネシアではマングローブ伐採禁止のはずですが、十分管理されてなく、違法な無秩序伐採され、ミヤンマーからの移民が焼いているようです。
ネグロスでは家庭用燃料として小袋1日消費量で木炭が売られていますが、心配しました。マングローブ炭でなく、山で焼いているそうです(山の熱帯雨林が切られている)。素焼き七輪も多く売られています。寄った村の家庭でもよく見かけました。日常のエネルギーですね。焼き鳥も遠赤外線で美味しいはすです。薪はみませんでした。 

マッドクラブ


* 交流会 ゴミ拾い 
フイリピン工業大学での交流会、通じない言葉でも真剣。日本から何故、木を植えに来るのかわからない。日本に行きたいがお金が無の質問。行きたいと思う熱意・意志を強く持ことが大切。必ずかなえられる。その気で勉強してくださいと偉そうなことを言ってしまいました。
バラリン村でのゴミ拾いコンテスト、私たちのチーム現場で何でも袋に入れるのにビックリ木端など腐るもの、腐らないビニール系の分別を手にとって教えました。それで1位になれたかも。環境教育になったかもしれません。ビニール系ゴミもバナナの皮と同じように分解すると思っているのです。

* 最終に挨拶など
美しい自然と皆様に会えてネグロスに来てとても良かったと思っています。今、地球は難しい時代に来ています。資源・エネルギー・環境保全、それに経済発展も必要です。三つ巴のトリレンマの問題です。一緒に植えた次世代を担う学生さん、子供達は素敵でした。植えた木が育つのは楽しみです。でも彼らはもっと立派に育ってくれます。将来、日本の若者と力を合わせ、地球環境問題解決に活躍してくれると信じています。 
カメラを持たず、一枚の写真も撮っていません。五感での旅でした。元気・前向気・気持ちいい皆さまでした。有難うご御座いました。 (TM) 

 
スポンサーサイト
* テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトネグロス島 エネルギーと環境のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。