ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
第47回植樹ツアーに参加して「元気、満タン」入りました!! 
2009.03.15.Sun / 21:31 
 
これまでアジアのいろいろな国を旅したが、近いのに行く機会がなかった国がフィリピンだ。どんな国なのか、興味津々、とっても楽しみにしていた。イカオ・アコや植樹ツアーについて友人(あっきーちゃん)から聞いてから一年、ようやくの参加。無事にマニラで合流できるか、超苦手な英語の不安を抱え、休みを取るために頑張った疲労困憊な状態で成田を出発。しかし、マニラの空港で南国特有の湿った暖かい空気に包まれたとき、一気に身体の緊張が解けるのを感じた(飛行機の中で爆睡の効果もあるだろうが)。

P1110499.jpg


そして、ツアー中も快晴に恵まれ、充実した活動が行えた。メインであるマングローブの植樹はもちろん、現地の方々との交流は、本当に楽しいものだった。マングローブ植林の課題や宿命(育苗や定着の難しさ)があることなど、初めて知ったことも多かった。


やっぱり似合ってしまった地下足袋、壊れる?落ちる?スリル満点の竹の橋、久々の泥の感触、みんなで押したバス、生きているサンゴ礁の美しい海、海に落ちる燃えるような夕陽、波の音・鳥の鳴き声、数え切れないほど星、サトウキビの薫る風など、たくさんの思い出と感動。


そして何よりも、ツアーの仲間や、現地の方々・スタッフとの出会いやふれあいが一番の思い出・宝物になった。書道などを通じてなんとか、気合?でコミュニケーションし、たくさんの笑顔に触れられた。


仕事でフィリピン人(日本の男性と結婚した女性がほとんど)との付き合いもある。保健・福祉の場面で知り合った彼女たちは、習慣や季候の違う日本での生活や、結婚生活も決して幸せばかりではないのに、とても「優しく」「温かい」人たちだった。そのことが不思議だったが、今回の旅で分かった気がする。空気だけでなく、人が温かい、そんな中で育っているのだ。日本は豊かなはずなのに、人の豊かさは断然負けている。海外を特にアジアを旅すると常に感じてしまう…。そんな温かい人や笑顔に囲まれ、磨り減った元気を『充電!!』出来た。

ガールスカウト


大気汚染で咳の止まらなかったカトマンズ、真っ白に死んだサンゴ礁を泳いだタイ、マングローブの植林をしていたボルネオ等、数々の国で、環境問題を考えさせられることも多くあった。それをきっかけに、日常生活で出来ることを取り組んでいる。私の人生(生活)に旅は欠かすことは出来ない。大好きな旅が、他の人のためにもなるのは、お得な感じがして本当に嬉しい。今後も、何か出来ることを見つけながら、生活や旅を続けたい。


そして、最後になりますが、こんな楽しい楽しい旅のきっかけを作ってくれたあっきーちゃん、お世話してくれた後藤先生、倉田さん、スタッフのみなさん、ツアーの仲間の皆さん、本当にありがとうございました。みなさんに、そしてみなさんとの出会いに感謝します(M)。

 
スポンサーサイト
* テーマ:ナチュラルスタイル - ジャンル:ライフ *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
第47回植樹ツアーに参加して「元気、満タン」入りました!!のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /