ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
Philippines 2009 -1月に個人ツアーに来られたAさんからの寄稿- 
2009.03.10.Tue / 10:44 
今回のフィリピンへの旅は私にとって8回目の訪問であったが、初めて経験をしたこともたくさんあった。今回の旅の感想は、初めて経験したことに焦点を当てて、まとめていきたいと思う。

一つ目は、マングローブ林のメンテナンスである。ゴミ拾いをしたこともなかったし、竹で出来ているナーサリーや橋についている泥をとったのも初めてであった。今まではマングローブについているゴミにはあまり着目したことがなく、ゴミを拾うこともしなかった。しかし、今回マングローブについたゴミを取ることで、どれだけ多くのゴミが付着しているのかを知ることができた。ゴミはマングローブの成長にも影響してしまうし、海を汚してしまう。これからは、どうやったらマングローブがうまく成長するかや、今後どんなマングローブ林になってほしいかも考えながら、植樹やメンテナンスをしていきたいと思う。また、いつもバラリンのマングローブの植樹サイトへ行く際に歩いている竹の橋も、泥がついてしまうとくさりやすいということを学んだ。今ある物を長く使えるようにする工夫をすることも大切だと思った。そして、まりさんの率先してゴミ拾いを行う姿は、周りにとても影響を与えていた。自ら行動し周りに見本を見せる姿勢を、今後見習っていきたいと思う。


P1230738.jpgバラリン村の橋

二つ目は、バラリンのマングローブ林の中でヤギの集団に遭遇したことである。見た目はかわいいヤギであったが、そのヤギの群れはマングローブの葉を食べていた。ヤギは近所の人が飼っているものだそうで、その時以外にも食べに来ていたと思われる。マングローブの葉をヤギが食べているところを見た時は、とてもショックだった。ヤギがマングローブの葉を食べていたことをシライ市の市長さんに表敬訪問の際に伝えたところ、すぐ対応してくれると約束してくれた。サポート力のすごさや対応の早さに、市長さんがイカオ・アコの活動を理解してくれていることをすごく感じた。

P1220146.jpg市長さんにご挨拶

三つ目は、BAMPAと一緒にバラリンでご飯を食べたことである。みんなで食べるご飯はおいしかった。また、BAMPAの話し合いに参加させてもらい、話合いの雰囲気を知ることができた。

P1230741.jpgBAMPAが準備した食事をみんなと食べる

四つ目はイログへの訪問である。私たちが訪問する少し前に波の影響を受けたとの話を聞き、マングローブの植樹による効果がとても期待できるのではないかと思った。子どもたちにレオがマなぜングローブ植樹をするのかを説明したら、最初はただそばにいただけでの子どもたちも一緒に植樹やゴミ拾いをやってくれた。説明すれば子どもも理解してくれるし、今後子どもたちがやってくれたら心強いと思った。

P1210099.jpg子供たちとごみ拾い

五つ目は、駐在員宅への宿泊である。一人で行ったので、駐在員宅に泊まることができた。どんな生活をしているのかすごく不思議だったので、少しだけれど生活を知ることができ、フィリピンに住んでいる感覚を味わうことが出来て嬉しかった。

P1270906.jpg駐在員宅に宿泊

他にもパタグでおでんを作ったり、テントで寝たり、車が壊れて車を押したり、バスケをしてまりさんと二人揃ってサンダルが壊れたりと、数えきれないほどの楽しい経験もした。また、ちょうどchinese new yearだったので、フィリピンで花火を見ることもできたし、帰る前には空港で虹を見ることもできた。

P1240782.jpgパタグで作ったおでん

P1200055.jpgテントに宿泊

P1210132.jpg壊れたサンダル(笑)

P1220178.jpgフィリピンの中国正月

そして、新たな目標もできた。それはイロンゴを覚えることである。バラリンの友達と、私がイロンゴを覚え、彼女が日本語を覚える競争をし、1から10までの数字などを教えあった。次に行く時までに、少しでもイロンゴを話せるようになりたいと思う。
*これをきっかけにメールマガジンにイロンゴ語講座の連載をはじめました(マ)。

毎回行くたびにいろいろな経験ができ、スタッフや友達に再会できてとてもよかった。また、何度でも行きたいと思う。

P1270908.jpg空港で

スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
Philippines 2009 -1月に個人ツアーに来られたAさんからの寄稿-のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /