ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネグロスで感じたこと(Tさんの寄稿) 
2009.01.19.Mon / 22:00 
バラリンでは、植えて間もない所もあり、多くの苗木が、生き残っている様子を見ることができました。木は、すぐに大きく育つ訳では、ないので、残っている苗木を見てひとまず安心しました。植樹地のゴミは、以前と比べてきれいになりましたが、奥の立ち枯れした木に絡みついたビニールは、まだ残っています。後は、BAMPAのメンバーが、作業すれば、すぐにきれいになるはずです。

P1110501.jpg

 一緒にゴミ拾いをした市役所の人達は、とても陽気で面白かったです。特に女性達が、印象的でした。雨に濡れて冷えた体を暖めようと無邪気に飛び跳ねたり走りまわっていました。子育て中の母親である彼女達が、まるで子供の様でした。彼女達が、出かけている間、子供達の面倒を夫や家族、近所の人までもが、見ているのだろうと想像しました。自分の家庭では、母親が、子供に付きっきりなのに子供ぬきで外出できて、うらやましく思います。食事や移動のバスの中でも明るく元気な市役所の皆さんには、感心しました。

 タイソンさんの誕生パーティーでは、年配の方達も食欲旺盛で、食事とダンスを楽しんでいました。ダンスが、盛り上がっているのに踊っていたのは、おじいさんおばあさん、倉田さんで、若い男性は、座って酒を飲んでいました。年長者の前で若者は、遠慮していたのでしょうか。年配の方と倉田さんの踊りには、拍手大喝采でした。

P1080111.jpg


 駐在の倉田さんのおかげで 植樹ツアー以外でも安心して行くことができます。過去の植樹ツアーの参加者でフィリピンの人達と「また 来るよ。」と約束した人、感激で涙を流しながらスピーチした人 植えた苗木が気になる人は、ぜひ再び訪れてほしいです。本当は、BAMPAの皆さんが、活発にメンテナンスをすれば、一番良いですが、熱心では、ないようなので植樹以外でも日本人が、たびたび訪れることによって管理作業にもっと感心を持ってもらえれば、良いと思います。

P1080123.jpg

(Tさんの寄稿)
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトネグロスで感じたこと(Tさんの寄稿)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。