ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
第46回ツアーその3-魚つりとメンテナンス- 
2008.11.30.Sun / 19:59 
23日、朝は後藤先生を空港に見送ってから、市場で朝食用のおやつを買ってバコロドへ。

PB230558.jpg

バスの中で試食しました。今日は、福西さんがパナイ島のドマンガスへ行かれるということで、みんなでお見送りです。トロトロ(おかずがディスプレイされている食堂)に行きたかったのですが、早すぎてしまっていたため、24時間営業のチェーン店チョウキングへ。私もここで朝食をとるのは初めて。といっても、お決まりの肉・卵・ご飯の朝食セットくらいですね、みんなが食べたのは。私は、ちょっと珍しそうな、チャイニーズ豆腐というのに挑戦。魚のすり身と揚げ豆腐が入ったあんかけみたいなものでした。日本のような豆腐はないな~~~

PB230562.jpg

福西さんを見送り、バラリンへ一戻り。船と餌を待ってようやく10時半くらいに出発できました。いいお天気だったので、日焼けしました。でも、お魚は全然つれなかったです。BAMPAの双子のメンバーの一人がすごくうまくて、一人だけ5匹くらいつっていましたが、後は、隊長がフグをつったのみ。でもそのフグがすごくかわいくて、よく鳴いていました。フグって鳴くんですね。結局釣った魚を食べるという夢は果たされませんでした。次回に持ち越し…この船での旅で、海からバラリンの地形を見ることができて、私としては収穫でした。今度は水着を持って行って海の中も覗いてみたいなと思っています。

PB230572.jpg

PB230583.jpg

PB230588.jpg
隊長がつったフグ

お待ちかねのお昼ご飯、遅くなったのでおなかも減っていました。隊長の好きなイカリングは完売、キニラウ(カツオの酢ジメ)とチャプソイ(野菜炒め)はお持ち帰り。夜のつまみに。ブルークラブもあったんだった、これはもたないので食べなきゃということで最後まで食べていたのは私でした。

PB230604.jpg

PB230600.jpg

午後、メンテナンスに行くと、バラリンのDADDJIS小学校の子たちがたくさんゴミを抱えて帰ってくるではないですか。確かに来るのは遅れたんだけど、まさか先にはじめて終わってるとは…ここの先生はとてもアクティブだわ。イカオ・アコがいなくても大丈夫ですね。その中でも、何人かはまた私たちに着いてきてくれました。

PB230606.jpg

2時くらいにはじめて4時半くらいまで、みっちりメンテナンス活動をしました。私は、苗木についたフジツボをはさみを使って外す作業を黙々とやっていました。小さい苗木に着いたものはなかなか取り外すのが難しいです。間違って切ってしまうことも…ごめんなさい。でも、これがつきだすとどんどんいっぱいついてきて最後には緑が無くなってしまいます。地道な作業だし、とってもまた付いてくるけど、みんなが少しずつやっていけば少しは生き残れるといいなと思います。パガパットはこのフナムシがついても何となく生き残れるんだけど、ブンガロンはなかなか難しいのです。もっと大きい苗にしないと…

PB230609.jpg

あきさんと隊長は子供たちとゴミ拾いをしていました。木に絡まったごみはなかなかとれなくて苦労していました。今度からはさみを持参で来てくださいね。あきさんが、「植林とメンテナンスはぜひセットでしてほしい」と提案してくれました。次回からはそうさせてもらいますので、皆さんもメンテナンスにご協力くださいね。

PB230611.jpg

この長い作業の後、魚市場へ買い物に。エビと魚をゲットしました。そして、レオがおうちで料ってくれました。私たちは、シャワーを浴びてしばし休憩。さすがに炎天下で、長時間の作業にくたびれました。レオのうちに戻ると、料理が続々と出来上がっていました。私たちは、サンミゲルでお先に乾杯。スタッフも集まってきてくれて、大宴会になりました。が、たばこの煙が苦手な私は、すぐにその場にいれなくなり、隊長とともに夜のお散歩に。熱く語りましたね!そのあとの夜は、あきさんと共に過ごしました。ちゃんと寝れましたよ!

PB230627.jpg

24日は、お見送りのみ。二人とも大満足で、2月にまたこれたら来たいという心強い言葉を残してお帰りになりました。そう言っていただけるのが一番うれしいです。

PB240633.jpg

次のイカオ・アコ、スタディーツアーは2月下旬を予定していますが、ツアー以外でもアレンジさせてもらいますので、お気軽にご相談くださいね。
(マ)
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
第46回ツアーその3-魚つりとメンテナンス-のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /