ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
NGOのキャンプに参加しました 
2008.10.27.Mon / 20:16 
10月23日~26日にかけて開かれた、フィリピンのNGO「PRRYA(Philippine Rural Reconstruction Youth Association)」主催のキャンプに参加しました。PRRYAは、フィリピンで最も古いNGOらしく、世界の平和をヴィジョンに掲げ、人間の平等や、環境問題など、さまざまな問題に対して活動をしている団体らしいです。現在は、外国からの援助がなくなりあまり活動的ではないらしいのですが、啓発活動やアドボカシーを中心に活動しているそうです。

今回のキャンプのテーマは、"PABALOD" (海へ)ということで、沿岸海域の環境問題についてみんなで考えようというテーマでした。このキャンプは、そういう目的もあるけど、若者通しの交流、キャンプの経験(アドベンチャー)という目的もあり、半分楽しみ、半分勉強という感じでした。

私がこれに参加することになったのは、ヒノバーンのイカオ・アコのプロジェクトサイトでマングローブの植林体験をしたいという話が出てきたからです。それで、PEMOを通して私に連絡があり、参加させてもらうことになりました。23日に植林という話を聞いていたのですが、聞いてみると植林は25日ということで、別の用事を入れてしまったために、23日~24日の朝までしか参加できなかったのですが、みんなと一緒に貸し切りのトラックバスに乗ってシパライまで行き、キャンプ場でご飯を作って食べ、海で泳ぎ、そして、夜に少しだけマングローブについて話をして寝袋で寝ました。フィリピンのマングローブのこと、植林の際に気をつけないといけないことなどを話したのですが、それまでざわざわしていたのに、私の話を興味深そうに聞いてもらえたのが嬉しかったです。同じ年代のNGOで活動する人、環境問題にちょっと興味がある人との交流ができて楽しかったです。これまで、あまり同じ年代の友人がいなかったので、そういう面でも貴重な交流の場でした。イカオ・アコの活動も幅広くなってきて、私一人では大変なので、ここで出会った若者のような現地の人材を巻き込んで行けたらいいなと思いました。

IMG_3848.jpg
2回もパンクしたジープ

IMG_3853_20081027201250.jpg
薪で自炊です。

IMG_3855.jpg
キャンプ場。後ろにテントをはってあるのですが、蚊がすごかったので、手前の建物の2階のバルコニーで寝ました。

IMG_3865.jpg
近くの海の魚です。あまりサンゴは発達していなかったけど、こんなきれいな青い魚がいました。

IMG_3883.jpg
私の話の後の写真です。フィリピンのアウトドアと自然を愛する若者たちです。
(マ)
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
--倉田さんの笑顔が素晴らしい--

いつも 思いますが、倉田さんの笑顔が素晴らしい
です。外国で生活することも 全く平気で笑顔で楽しんでいますね。
自分は、初めてのことが不安で臆病です。
いろいろなことを平気で楽しんでできる倉田さんを
見習いたいです。


 

- from とちぎ -

----

ありがとうございます。
出会いって大切ですよね。
こちらで、あまり若い友人がいなかったので、よいきっかけになりました。
これからも、どんどん新しいことに挑戦していきます!
もうすぐツアーですね。
お待ちしていますよ!

- from Mari -

   非公開コメント  
NGOのキャンプに参加しましたのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /