ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
高校にイスを寄付しました 
2008.10.26.Sun / 21:13 
先日10月20日に、いつもバラリン村での植林やメンテナンスを手伝ってくれているガールスカウト・ボーイスカウトの子供たちが通うDona Monselat高校に、イカオ・アコからプラスチックチェアーを寄付しました。

この高校は、シライ市の公立高校で、全校生徒がなんと3000人近くいるマンモス校です。高校と言っても、フィリピンは中学校がなく小学校6年の後、高校が4年という制度なので、生徒たちの年齢は13歳から16歳です。ひとクラスは60人が普通だそうで、日本の少人数教育とはかけ離れています。やはり、人数も多いだけあって、何でも物は不足しているようで、プラスチックチェアーの寄付をとても喜んでいただけました。先日AMDからいただいたボールペンを3000本この高校に寄付させていただいたのですが、それはすべての先生と学期末のイベントの勝者に配布されたそうです。そのボールペンのこともとても喜んでいました。

授与式は、毎週月曜日に開かれるフラッグセレモニー(国旗掲揚式:朝礼みたいなもの)の時間に入れてもらい、校長先生から私を紹介していただき、3000人の子供たちの前でイカオ・アコの紹介と、マングローブの保全活動について少しだけ話をさせていただきました。観光課のベルさんは、この高校の元教師だったらしく、ベルさんからもイカオ・アコの紹介をしていただきました。イスには一つ一つスティッカーも貼らせていただいたので、イカオ・アコの知名度も上がるでしょう。校長先生から、各担任の先生にマングローブを含む環境問題を話題にするようにという指導もされ、環境教育のきっかけにもなったのではないでしょうか。

IMG_3816.jpg
校長先生から紹介を受けているところ。

IMG_3819.jpg
3000人以上の前で話しました。

IMG_3823.jpg
代表の子供たちと先生。このイスを48脚寄付しました。


その後、私自身も、シライ市を歩くと高校生たちに声をかけられるようになり、ますますシライ市で有名になってしまいました。これからも、高校との連携ができればいいなと思っています。
(マ)
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
高校にイスを寄付しましたのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /