ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィリピンの感想(Y.U君の寄稿) 
2008.09.25.Thu / 12:33 
僕は、この夏休み中にフィリピンにマングローブ樹林に行っていろいろなことを感じたりすることが出来ました。自分にとっていい経験に?なったと思います。当初、僕は観光気分でいました。正直に言うと、意外と楽そうかな~と思っていました。パンフレットで、4時半起きと書いてあるのにはびびりましたが(学校に遅刻ばっかりしているものですから)。

しかしながら、初日から何故か中部国際空港で急に腹が痛くなり、トイレに駆け込んでそのまま携帯を忘れたり、出発ロビーのトイレで寝てぎりぎりで飛行機に乗ったりしてみなさんに迷惑かけてしまってごめんなさいという気持ちでいっぱいでした。飛行機の中で寝てほとんど回復しましたが、みんなはまずいと言ってましたが機内食を食べ損ねたのがショックでした。この腹痛が、今回のツアーで一番つらかったことではないでしょうかと思います。おおげさですがね。ともかく、初日は移動だけだったので楽といえば楽でしたが少し疲れました。失礼ですが、その晩の食事はそんなにおいしくありませんでした。ホテルは、特に驚きは無く想像通りでしたが本当にトイレに便座が無いのがありえるのかと思いました。あと、シャワーも水しか出ないこともです。まあこれはさておき、ひとまず初日は終了と。

マングローブの苗


二日目の無人島で海水浴では移動がきつかったです。無人島はきれいでしたが予想では、もっときれいだと思っていたので残念でした。その日の思い出は、ミロの飲みすぎたのとこうもり穴というところがすごかったことです。その晩の飯は、かなりおいしかったです。

三日目は、疲れていたので起きるのがつらかったです。その日の植樹が一番きつかったです。理由は、深くて移動したり植えたりするのがつらかったからです。ともかく、この日も無事終わってよかったです。

四日目は、また早起きでしたので、ねぼうした記憶があります。もう、かなり記憶があやふやなのでなんか間違っているところがあったらごめんなさい。今回、植樹をした場所は学校で映像で見たのと同じところでした。途中まで、行くのが竹の橋というより道だったので驚きました。バラリン村の植樹場所は、以前のとこよりはかなり楽でした。現地の人は、マングローブを植えるとき、はだしなので、何か刺さったりしないのかな?と思いました。その後は、現地の学校に行って交流の途中でソーラン節を踊ったとき、かなり間違えたのでこれはやっちゃったなという気持ちでした。その後も、なんかありましたが無事一日が終わりました。

無人島のマングローブの子供


五日目は、またバラリン村で、植樹でその後にいろいろとばして市長を訪問しに行きましたよね?確か、数分だったと思いましたが。市庁舎は一応近代的なものが、置いてあるのでたいして違和感は無かったです。市長さんは、意外と普通な人でした。自分はもっと厳格がある人なんだろうなと思っていましたから。その後は、特に何も無かったと思います。

次の日の六日目は、実質的に最後の日でした。エコチャレンジというものをやりましたよね?あれは、疲れました。マングローブ樹林もあるし、ごみ拾いもしなければならなかったので大変でした。そこでは、現地の小学生三人とガールスカウトの人二人と日本人二人で構成したチームで僕には、英語力が全然無かったのでまったくコミュニケーションがとれませんでした。英語だけではありませんが、語学というものはかなり重要なんだと思いました。そのあとの昼飯に、「ご飯king」と呼ばれた記憶があります。原因は、ご飯の食べ過ぎとコーラの飲みすぎです。その後、デパートで買い物をしたといってもほとんどゲームセンターで遊んだだけでした。ゲームセンターは、日本の機械が多かったです。海外では、あるそうですがコインゲームは日本で言うコインじゃなくて券が出てくるので驚きました。その夜のお別れ会は、特に何も無く淡々と時間が過ぎていきました。本当の最終日、も淡々と時間が過ぎていきました。まとめると、フィリピンの人はとても優しくてあったかい人たちでした。最後に疲れましたがいい経験になったと思います。

スポンサーサイト
* テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトフィリピンの感想(Y.U君の寄稿)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。