ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィリピンとマングローブと私 (N.Wさんからの寄稿) 
2008.09.03.Wed / 09:00 
 この旅はわたしの夢が実現できると思い参加しました。夢とは中学のときに勉強して興味があったマングローブを植えるということでした。中学のときマングローブは地球を救うすばらしい木と学んで絶対に自分の手で植えてみたぃと思っていました。そしてフィリピンという国について目でみてきいていろいろなこと(文化、習慣、規則、社会的な問題など)を知りたいと思ってました。 現地に行ってみると、2つとも想像を越えたものでした。


IMG_3546.jpg


 まずマングローブについては、私は地球環境問題のために植えると思っていたため、BUMPの人たちが初日に植樹を手伝ってくれてるときは何でこんなに真剣に手伝ってくれるんだろう。一緒に地球環境のこと考えてくれてるんだなぁと勝手に解釈していました。しかしグループ学習をしていて話しているうちに自分の村を守るためたくさん植樹しているんだよということにびっくりしました。植樹することにより、公害対策、食糧確保、そして環境保護とメリットばかりなことにまたも驚きました。BUMPのみんなは植樹のとき、優しい手で苗をわたしてくれたあの温もりは今でも忘れられません。

IMG_3901.jpg


フィリピンの人々と触れ合ってみて今までのフィリピンに対する考えが変わりました。きっとくるまではどこか偏見のようなものがありました。フィリピンから日本に出稼ぎにきている女の人のイメージが強く、それに対してあまりよく思っていなかったけど、現地に行き、小学校に訪れたときもみんな真
剣に勉強していてキラキラしていました。日本とちがい義務教育ではないから学校にきてしっかり勉強するという意識が高いと感じました。


貧富の差よりも自分との生き方の差を感じました。自分を見つめ直すきっかけに
もなり、視野、世界観が広がりました。


IMG_3631.jpg



そして一緒に植樹した素晴らしい仲間に出会えたことがなによりの感動でした。

スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトフィリピンとマングローブと私 (N.Wさんからの寄稿)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。