FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
第44回ツアーに参加して (H.Kさんからの寄稿) 
2008.08.23.Sat / 04:28 
「学生最後の夏、何か新しいことをしたい。」というのがこのツアーに参加するモチベーションだった。ネットでこのツアーを見つけ、パスポートも持っていないのにとにかく勢いで参加申し込み。その時はまさかこんなにも充実した6日間になるとは想像もしていなかった。ツアーに参加して感じたことを思いつくままに書いてみる。

IMG_3529.jpg



まずは勉強になったことから。

現地の人たちがマングローブを植樹する目的は「自分たちの生活を守るため」であることをワークショップを通して知った。「リサイクルをしよう」「CO2を削減しよう」・・・日本ではあちらこちらで地球環境保護が叫ばれている。いつの間にか「地球は守らないといけない」「地球の未来のために」という漠然とした意識がすり込まれていた気がする。もちろんそれは間違いではない。しかし、現時点で地球上の多く生き物の命が脅かされているということをすっかり見失っている自分がいた。環境問題は「未来」だけではなく「今」の問題であることを痛感させられた。本当に勉強になった。


IMG_3545.jpg


続いて、悔しかったこと。

現地の人たちが話しかけてくれるのに、何を言っているのか理解できない。自分が伝えたいことがあるのに、どう表現すればいいのかわからない。英語(や現地の言葉)を聞き取れない・しゃべれないことがこんなにも悔しいと思ったのは人生で初めてだった。この「悔しさ」を味わったことは、今の自分にとって、そして将来の自分にとって本当に意味のある経験だったと思う。「もっと若い時に気づいておけば・・・」という後悔が半分、そして、「今のうちに気づくことができてよかった」という気持ちが半分。この「悔しさ」は絶対に忘れない。

IMG_3917.jpg


そして、将来の自分について

現地の人たち、ノリさん、マリさんを見ていて、将来の自分について深く考えさせられた。みんなの生き生きとした姿を見て、本当にうらやましい気持ちでいっぱいになった。来年から社会人。人生の節目である。どんな人生を送れば「我が生涯に一片の悔いなし」と言えるのだろうか。今の自分にはまだわからない。けれど、このツアーに参加して、漠然とではあるが大きなヒントをもらうことができた。これからゆっくり、自分なりの最適解を探していこうと思う。

最後に・・・

今改めてツアーを振り返って思うことは「本当にこのツアーに参加して良かった」ということ。現地のみんなにも言ったように、必ずいつの日かフィリピンに戻りたいと思う!!!

スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
第44回ツアーに参加して (H.Kさんからの寄稿)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /