FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
~自分探しの旅 in Fillipine~ (A.Mさんからの寄稿) 
2008.08.19.Tue / 20:02 
 私が今回イカオアコのツアーに参加した目的、それは「自分探し」。

IMG_3467.jpg

冬には就活が始まる。就活前の最後の夏休み。時間もお金もある。
いつものように様々な一人旅のプランを考えたが、他の旅はこのタイミングでなくてもいい気がした。


 私の夢は、獣医になりたい→医者になって貧しい人を助けたい→いや、人を助けるよりも地球を守らなければ・・という風に代わってきたのだが、大学に入り環境問題について勉強してみると「こりゃ地球守れないぞ」と思うようになった。
 それから「地球を守りたい」という情熱は薄れ、「地球が壊れる前に、いろんな景色を見ておきたい」という思いから旅にでるようになった。


そんな理由でここ1~2年はバイトと旅に費やしていたが、就活を控えた今、本当にやりたい事は何なのか。それを探すためにイカオアコのツアーを選んだ。


小学校訪問
さっそくここであたしの心は動かされた。
高校時代「途上国の小学校でボランティアをしたい」という秘かな思いがあったことを思い出したのだ。今まですっかり忘れていた。
日本ではたいして「子供が好き」というタイプではないと思っていたのだが、小学校を訪問した時、子どもたちと触れ合えることが心から嬉しくて、そんな自分に少し驚いてしまった。



マングローブ植林
目の前に広がるパノラマの景色。今迄に見たことが無い景色だった。
「この365°を写せるカメラがほしい!!」と、ついつい5°オーバーの謎の発言をしてしまうほど興奮した。
世界には、いろんな種類の景色があるんだなァ。もっともっと見てみたいなァ。
そう思った。

IMG_3528.jpg


現地の人との触れ合い
現地の人とたくさんの話をした。彼らは仕事もお金も無いことを包み隠さず私に話した。でも、表情は常に明るかった。常に笑顔だった。彼らと話をすると、私まで笑顔になるんだ。ものすごいパワーをもらった。
私の一番の友達エルマーからは、私の心に一生残るであろう言葉をもらった
「Laughing is the best medicine」
この言葉は一生忘れないだろうな。


IMG_3905.jpg


スタッフとの触れ合い
マリさんや、レオ・アーミン・パノイetc 現地の人は皆優しくて、「あぁあたしもこんな仲間たちと働きたいな」と本気で思うほどだった。
マリさんは専門分野が似ているということもあり、たくさんためになる話を聞かせてくれた。ありがとう!!!!


IMG_3804.jpg


参加者との触れ合い
ツアー参加者は皆個性が強く、本当にたのしかった。このツアーだけの薄い関係ではなく、きっと今後も深く付き合っていけると思う。付き合っていきたい。いや、付き合ってもらいます!!
小野夫妻にはあまりにも理想的で素敵すぎる夫婦像を見せつけられた。悔しいので、「いつか二人を超える」笑。これもあたしの些細な夢になった。



 書ききれないほどたくさんの事をこのツアーを通して得ることができた。
その中でもあたしにとって大きな発見は、現地の人は生きることに必死だということ。机の上でしか勉強していない私たち日本人には全くわからない考えを彼らはもっている。
「マングローブを植える目的」も、日本人と現地の人とでは全く違っていた。
(これは、ワークショップを通して気づかされた事です。本当にやって良かった。)

IMG_3645.jpg

 このツアーは期待通り、いやそれ以上に大きなものを与えてくれた。
本当に心から「参加してよかった」と思えるすばらしい経験になった。
自分探しはまだまだ続くけど、このツアーが私にとってプラスになったことは間違いない


また必ず行く!!!! ありがとうフィリピン!!!!! ありがとうイカオアコ!!!!!!!
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
~自分探しの旅 in Fillipine~ (A.Mさんからの寄稿)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /