FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
第42回 植樹ツアー 感想 
2008.02.28.Thu / 17:55 
 
私がこのツアーに参加しようと思ったきっかけは,もちろん植樹に興味があったのですが,自分が変わりたかったからです。

それまでの私は,正直に言うと「生きがい」とか「生きる目的」などを考えてばかりで,自分の生き方が分からなくて,毎日苦しくて,辛くて,「楽しい」という事を忘れて生活していました。

そんな時,偶然、ネット上のボランティアのサイトでこのツアーの事を知り参加しました。もちろん,行くまでも心配でしたが,問い合わせた時の,主催されている先生の「一緒に楽しみましょう、楽しくたくさん笑いましょう!」という言葉で気分がだいぶ軽くなり参加を決めることができました。

バラリン村の橋


ツアー開始から,それまでのツアーへの心配は全くなくなりました。親切で楽しい参加者達と先生で,初めて会った人達であったのに,そんな事まったく感じることなく毎日が過ぎていました。

私は,生まれて初めてマングローブの植樹を行いました。もちろん,植え方など分かりません。簡単な説明を聞き,いざ作業開始です。植樹は全日小学生・高校生・看護学生・ガールスカウト・地元のボランティアの方々が一緒でした。

ヒノバーン



植樹の作業は思っていたより楽しく進めることができました。英語があまり話せない私ですが,「そんなことは全く関係ないんだから一緒にマングローブを植えよう」とフィリピンの人達に教えてもらった気がします。「伝いたい!」その気持ちがあれば,お互いを理解し,思いやれる気がしました。

子供たちとの交流には,特に衝撃を受けました。子供たちは,人懐っこく,目がきらきらとさせ笑顔一杯で何だか私まで楽しくなってきます。子供たちからは何とも言えない不思議なパワーを沢山もらいました。

シパライ


フィリピンと日本とでは生活・習慣・文化など違いすぎる事が多いと思います。私は日本は豊かな国だから,とフィリピンという国を偏見の目で見ていました。でも実際に行ってみると確かに日本ほど生活は豊かではなく,貧富の差も激しいけれど,人々の豊かな心に感銘を受けました。現地スタッフの「食べ物もあまりないけど,家族と楽しく話しながら食事をして過ごせるから幸せだ。」という言葉がすごく心に残りました。

このツアーに参加できて,「生きる」ことが楽しくなりました。フィリピンの沢山の人達との出会い,一緒に日本から参加した人達との出会い,かけがえのない出会いでした。そして,マングローブを植えて緑を増やすという共通の目的の為に一緒に植樹した事は,とてもいい経験になりました。もっともっとこの動きが広まり続いていって欲しいと思います。このツアーに参加して本当に良かったです。また次の機会も参加したいと思っています。

(Nさん投稿)
 
スポンサーサイト



* テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
第42回 植樹ツアー 感想のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /