FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
第39回フィリピン植樹ツアーを振り返って 
2007.09.04.Tue / 09:34 
今回で3回目の参加となりましたが、仕事の関係でフィリピンの滞在日数が少なかった為、あっという間に終ってしまった気がします。

ツアーを振返ってみると、今までのツアーで一緒だったメンバーもいたので、また一緒に活動できて嬉しかったです。最初は初めて会うメンバー(特に高校生)と話しが出来るか凄く不安でした。でも、一緒に過ごした中で、みんなから声を掛けて頂き、自然とコミニュケーションがとれたと思います。今回ツアーを共にしたメンバーについては自然に会話出来る様な関係でありたいと思います。

マングローブ女王


今回も植樹をして、みんなと楽しい時間を過ごした事には変わりありませんが、何かが違う事に気付きました。今まで私は、IKAW AKOの歴史について何も知らなくて、鈴村副代表の誘いの言葉にただ自分の満足の為だけに参加してきたのだと思います。真剣にこのツアーに参加した人達には本当に申し訳ありません。次回の活動に向けて、IKAW AKOやフィリピンの歴史・現状について1から勉強していかなければ、今後何回ツアーに参加したとしても、ただの思い出作りの旅になってしまうだけだと思います。

今回のツアーに向けて英語を勉強すると誓ったはずが、実際は高校生にまでバカにされてしまう始末でしたので、このままでは鈴村副代表(ホンダロジスティクス)の面目が潰れてしまいます。ですから、まず自分が出来ることをする事で、おのずとフィリピン工業大学学長のボナッチ氏やシライ市の観光課長のベル氏に伝えたいことが見えてくると思うので、それをきっかけに英語を話す事が出来ればと思います。

自分もこのツアーに参加した事は運命だと感じていますので、たとえきっかけがみんなとは違うとしてもIKAW AKOの1ページになりたいと思います。

みんな集合!



後藤先生、先生におっしゃって頂いた【誠実(偽りが無く、真心がこもっていること)に生きる】という言葉はいまの自分には到底口に出来る様な言葉ではありませんでしたが、分かったふりをして、みんなとの別れ際に格好つけて語った事を謝ります。自分は甘い部分が多々ありますので、仕事などを通じて、人間としてあるべき姿を学んで行こうと思います。そして、いつか先生のように【人として誠実であるべき】という言葉を堂々と、後輩に伝えることが出来れば幸いです。

今後のツアーに向けて更に伝説を作り、今までの自分をベースとして最低の社会人+【頼れる人間】として、違った意味でIKAW AKOのツアーを盛上げて行きたいと思います。

最後に、後藤先生、鈴村副代表並びに今回参加したメンバーには心より感謝します。今回のツアーで皆さんに頂いたアドバイスを今後の自分の成長の糧にして行きたいと思います。今度会った時はまた違った?アツシを見る事になるでしょう(笑)!

その時まで……、さようなら。どうもありがとうございました。(F君記)



スポンサーサイト



* テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
第39回フィリピン植樹ツアーを振り返ってのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /