FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
フィリピンで考えたこと 
2007.08.30.Thu / 09:30 
今回、初めてこのツアーに参加できたことをとてもうれしく思います。この夏休み、何かに挑戦したいと思っていた時にイカオ・アコの資料が目に留まりました。私にとってフィリピンやマングローブは未知のものだったので、一気に参加したいという気持ちが高まっていきました。

しかしフィリピンに対するイメージは決して良いものではなかったので、多少の不安もありました。

今ではこれが、ただの偏見だったとこがよく分かりました。フィリピンは気候も人も、とても暖かいところです。特に今回訪れたネグロス島のバラリン村の人たちの笑顔は、決して忘れることはないでしょう。子供から大人まで、本当に素敵な笑顔があふれていました。この笑顔に出会えただけでも、このツアーに参加した意味があったと思います。バラリン村は決して裕福な村ではありません。靴を履いてない人もたくさんいたし、ボロボロに破れた服を着ている子供たちもいました。貧富の差を目の当たりにして、ショックを隠せなかったのも事実です。

一列に並んで植樹



私たちが植樹したマングローブが成長し、カニの養殖が村の貧困の脱出の足がけとなってくれれば、彼らの笑顔はもっともっと輝くのではないか?そんなことを考えていたら、このツアーは1回きりのプロジェクトではないことを、痛感しました。これからも彼らの笑顔と、マングローブの成長を見続けていきたいと思いました。

フィリピンのマングローブが激減しているのは、日本が大きく関わっていることを知った時は衝撃を受けました。日本の裕福な生活の裏に、フィリピンの自然が侵されていたのです。特に愛知県は、エビの消費量が日本一です。参加する以前は何も知らなかったフィリピンと日本は、密接な関係があったのです。

自分の無知さを恥ずかしく思うと同時に、イカオ・アコの活動が本当にすばらしいものだと思います。

これまでに植樹をしたマングローブが成長しているのを見て、初めて参加した私までうれしく思いました。そして、自分が植樹する時は、大きく育て!元気に育て!!と唱えながら、一本一本植えていきました。成長したマングローブを見るのが、今から楽しみです。

いよいよお別れ


今回、3回目のPagatpat Festivalに参加することができました。警察や現地の人たちの協力を経てパレードを行うことができたし、手を振ればみんなが振り返してくれました。ダンスコンテストもアイデアあふれるすばらしいものでした。何より、一生懸命踊っているみんなの笑顔が印象的でした。ダンスコンテストの後に、私たちも現地の人たちと一緒に踊りましたが、あんなにも楽しく心から笑ったのは久しぶりでした。

このイカオ・アコのツアーに参加して、本当に多くのことを学ぶことができたし、自分も成長できたと思いますが、まだまだ知らないことがいっぱいあることも痛感しました。もっとフィリピンの事を日本の事を勉強して、また参加したいです。

イカオ・アコに携わる全てのみなさん、そして1週間を共に生活した参加者のみなさん、参加することに賛成してくれた両親に心から感謝します。

最高の1週間をありがとう!!
(Bさん記)


スポンサーサイト



* テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース *
COMMENT TO THIS ENTRY
--永久会員--

 イカオ・アコは一度参加したそのときからあなたも
永久会員です☆

 自分の植えたマングローブをまた、見に行きたい!

 そういう参加者の方々の気持ちがこの活動を支えています。そう思って本当に戻ってきてくれるからこそ私も国内の活動を頑張れるような気がします!!

 これからも宜しくね!!

- from SUZU -

   非公開コメント  
フィリピンで考えたことのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /