FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
39回植樹ツアーに参加して 
2007.08.28.Tue / 10:20 
今回初めてIKAW AKOのマングローブを植えるツアーに参加させていただきました。事の始めは、大学の掲示板に貼ってあった募集を見つけたのがきっかけで参加させてもらう事になったのだが、私は大学に入ってから国際福祉論の講義を受けて、世界の貧困問題や、世界の金儲けの仕組み等を考えるようになった。

以前にも、短期大学に入るか入らないかの時期から、真剣に私でもできる社会の変え方や、社会を変えるのは他の誰かではなく、私達であり、私達自身が動かなければ社会は変わっていかない、ということが確信に変わった。恥ずかしながらそれまでは、社会という大きなものをどうこうしようなどとは、考えもしなかったし、「どうせ」なんて言って諦めていた事もあった。

移動中のバスの中


フィリピンでのマングローブ植樹をしてみて、感じた事はとても多く、そして私のこれからの活動の大きな糧となる様な事が山盛りだった。マングローブを植える事によりCO2の削減や島の環境保全、その土地に生きる生態系を(カニ)生かす事により貧困からの脱出と、事柄が全て噛み合い、エコシステムができあがっていて、これからも枠を広げていくのではないかと思う。

そして、IKAW AKOだけの動きだけではなくて、現地の人達と一体になってプロジェクトに取り組んでいるという所がすごく良かった。

植樹風景



私は海外旅行もはじめてで、高校の英語の成績はあまり良くなかった。だが、私の地元の飲み屋で培った片言の日本語とオオバーアクション、そして少しの英語とノリで、なんとかながら簡単なコミュニケーションができた。その結果フィリピンにも12歳年下の友達と5歳年下の友達ができた。今は、英語の辞書を片手にメールをチェックしている。フィリピンでの思い出と言えば、私のルームメイトの高校生が現地の女の子に恋をしてしまうというアクシデントがあって、相談に乗ったり、引き合わせたりといろいろ大変だった。またその逆バージョンで現地で友達になった男との子が、とある女子高生の事を好きになってしまうというアクシデントもあった。これも、前に述べた様なルーティーンとなった。

今回の旅では色々な事があったが、あたたかい人達に囲まれて最後まで何事も無く行けた事と、10周年記念のフェスティバル、パレードに参加できた事がとてもすばらしかった。

Motorcadeに出発



そして今回の旅で、私達が今、しなければならない事、私達のしたい事の接点が見えたすばらしい旅だった。約束があるのでまた行きたいと思います。  (M君記)


スポンサーサイト



* テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記 *
COMMENT TO THIS ENTRY
--またいつか--

 また、いつかマングローブを一緒に植えましょう!!

 私も初めてツアーに参加したときからはや6年☆
その時に感じたことが今の自分の支えになっています。

 フィリピンへ行くと年齢に関係なく友達が出来ますよね!!

 ちなみにアーミンと私の年の差は『23歳』ですから!!

- from SUZU -

   非公開コメント  
39回植樹ツアーに参加してのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /