FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
●冗談が現実に・・・ 
2006.01.10.Tue / 10:13 

 お話の続きをしたいと思います。
 スタッフに無理だと言われた1000人をどうしても集めたい!!
 みんなにこの活動を知ってもらいたい。
という気持ちが心の中で膨らんでいきました。
 私はスタッフのいる市役所に足を運び、この企画の話をするたびにみんなに冗談半分に冷やかされるの悔しくてたまりませんでした。
 まず、みんなに私の気持ちが真剣だと知ってもらうために何をしようか考えました。そこで、私は頭に思い描いていることを紙に書いてみようと思ったのです。
 もちろん、英語で企画書なんて書いたことありませんでしたし、完成できる自信も正直ありませんでした。でも、自分の中でこの企画を絶対にやり遂げたい。という気持ちが強かったのだと思います。
 本を片手に企画書を作り、市役所のスタッフのところへ話をしに行ったのです。
 企画書作りで疲れていたせいか、スタッフによるとすごい顔をしていたらしく、話を聞かなければ不味いと思ったそうです。
 そこで私が企画について熱く語ったところ、スタッフも私が冗談半分で言っていないことに気付いたのです。
 どうしてもネグロス島のみんなにこの活動を知ってほしい。その思いだけが、未知の世界に足を踏み入れたにも関わらず、突っ走ることができた要因でしょう!!
 スタッフも私の熱意に押され、どういったプロジェクトにすればいいか真剣に考えてくれるようになりました。飲み会の席で発案されただけに、打ち合わせは常にビールと一緒でしたが・・・(笑)
 今だから言えるのは、人になんと思われようとも自分がやり遂げたいという気持ちさえあれば、可能性はどんどん広がっていくんです!冗談だと思われるくらい、大きなことでも気持ち一つで現実になるはずです。
 少なくとも私はそう信じています☆      (鈴村記)



「人気blogランキング」では環境分野の人気ブログを知ることができます。現在、このブログは20位くらいでしょうか!(^^)!


スポンサーサイト



COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
●冗談が現実に・・・のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /