FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
日本は京都議定書のマイナス6%を実現できるか 
2006.11.22.Wed / 07:30 
 
京都議定書の第一約束期間である2008年が間近に迫っています。ご存知のように日本の二酸化炭素を1990年比でマイナス6%にしようという条約です。

ヨーロッパはマイナス7%、アメリカはマイナス5%という目標でした。しかし、二酸化炭素排出量第1位のアメリカが京都メカニズムから脱退したんです。

日本の現在(2005年度速報値)の排出量は基準年の1990年比で8.1%増となっており、マイナス6%という目標を到達する数値は難しくなっています。

産業部門からの排出は押さえられているのですが、運輸部門と民生部門(事務所と家庭)からの排出が増加しており、この部門での対策が望まれています。

今、政府は国内だけで目標の達成が難しいので、国際的な排出権取引を考えているようですね。これは、大量の余剰排出枠を持つロシアなどから購入することです。

でも実際に、排出量が減るわけでないので、問題ありですね。

イカオ・アコは大気中から少しでも二酸化炭素を光合成で減らすため、マングローブの植樹を続けます。こうした活動がますます重要だということがわかりましすね。



まだ19位です!!ベストテンまでもう一息

  ↓↓↓↓↓

このブログを気に入っていただければ、「人気blogランキング」に投票をお願いします。
スポンサーサイト



COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
日本は京都議定書のマイナス6%を実現できるかのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /