FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
●Friendship Bridge の建設状況(現地からの報告) 
2005.12.13.Tue / 11:49 

今日もまた、バラリンへ行きました。 新しい橋はカナリ順調に長さを伸ばしており、今日の段階で200mを越えただろうところまでいきました。マングローブ林の中を回遊できるようにしています。

地域外からも遊びにこられる方がぐっと増えると思います。村がますます有名になりますね。

constracture

ジャパン・ネグロス・フレンドシップ・ブリッジ、かなり完成が楽しみです。この橋によって今まで泥の中をゆっくりとしか進めなかった状況をかなり改善できますね。 
また、元気にたくましく育っているマングローブの森の中を歩くうえで、心も体も何だかリフレッシュできるような感じがします。

この橋の建設にあたり、BAMPA(現地のNPO)との絆が深まるような気もします。皆で力を合わせて作るこの橋は、これから先もバラリンに、そして私たちの心の中に深く刻まれることでしょう。ツアーで来られる方々のアトラクションになると思います。楽しみにしていてください。

この先の予定としては来週にマングローブのリプレイスメントと、マングローブに付着している藤壺のクリーニングを行いたいと思います。同時にごみ拾いもします。

さらには、シライ市のカウンセラーの一人から、バラリンの海辺で魚の保護区を作ろうという計画が持ち上がりました。

魚の保護区を作ることによって、イリーガルフィッシングを防ぐのと、魚の育成、そして同時に牡蠣の養殖ができるため、村人の生活と環境保護の両方のためにやったらどうか、というものです。

魚も確実に増やすことができ、またその魚を村人が捕ることもできます。私も以前マニラでマングローブの再生と同時にそれを行っている団体を拝見しました。来週は、 そのシライのカウンセラーの方がバラリンを視察しに来る予定です。

リスマスパーティーも皆で持ち寄ってしようじゃないかと話が出ました。ますますわれらの団結が深まっています。    (泉記)

このブログを気に入っていただければ、「人気blogランキング」に投票をお願いします。現在、50位くらいでしょうか!(^^)!

スポンサーサイト



COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
●Friendship Bridge の建設状況(現地からの報告)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /