FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
桜丘高校より朗報が入りました! 
2006.10.03.Tue / 10:14 
 
35回植樹ツアーに参加してくれた桜丘高校の1年生Oさんが、学内弁論大会で見事3位をゲット

もちろん、話の内容はツアーのことです。初めての植樹であったにもかかわらず、よく見てるなあと感心しました。

原稿を寄せていただいたので、以下に掲載します。


発展途上国に学ぶ

この夏、私はフィリピンへ行った。個人の楽しみとしていったのではなく、ボランティアとして、マングローブを植樹することが目的だった。

私たちは、高等部の総合の授業で「貧困」というテーマについて学んできた。それを、直接体験できると思ったのも、今回フィリピンへ行くのを決心した理由である。

私が参加した「イカオアコ」という団体の植樹作業は、私たち日本人だけで行う訳ではない。現地の高校生やガールスカウト、ボーイスカウトなど、沢山の人たちが、私たちの活動に協力してくれることになっている。植樹をしている時、隣に現地の子が来ると、必ず私たちに話しかけてくる。内容はどうでもいいことばかりだが、向こうの子は何度も、何度も、私に質問をしてくる。

「フィリピンはどう?」

「次はいつ来てくれるの?」

たくさんの子供たち



会ったばかりの私の手をとって笑顔で話しかけてくる彼ら。初めは動揺したが、しだいに馴れてくるとあることに気づいた。それは、日本とフィリピンにおける、人との接し方の違いである。

フィリピンの子供たちは、初めて会った人とでも、積極的に交流することができる。それに対して、日本の子供は、いつもどこか受け身な気がしてならない。むこうが良くてこっちが悪い、などという問題ではないが、私がフィリピンの子供たちを見て、羨ましく思ったのだけは確かである。
むこうの子供たちを見て一番に感じたことは、とにかくいつでも『自由』ということだった。


現在13位です!!

  ↓↓↓↓↓

このブログを気に入っていただければ、「人気blogランキング」に投票をお願いします。ランキングサイトを変更しました。

 :
 :
 :(続きがあります、長いですよ)
 :
 :

しかし、それは私たちが考えるような『何をやってもいい』という類の自由ではなく、何事にも楽しんで取り組むからこそ得られる自由である。

彼らは自分のことよりまず隣の人のことを考え、全ての人を家族のように愛し接することの出来る心を持っていた。しかし日本ではどうだろうか。憲法によって自由は保証されているが、私が感じた自由とはどこか違う。

逆に私たちは自由に縛られているのではないだろうか。生活の中での自由が保証されているからこそ、私たちのその上を望み、反対に制限があるからこそそれを打ち破ろうと必死になっているのだ。

フィリピンでは車線はおろか信号機もあまり見当らない。しかしだからと言って頻繁に事故が起こるという訳ではない。彼らにとってスピード制限も信号機もないのが当り前で、ないからこそ自分たちで考え行動することが出来るのだ。自分の身は自分で守り、時には他人のことを思いやれる。

規則に重点を置きすぎた私たち日本人には到底出来る様なことではない。これが、フィリピンにおける自由の賜物である。

では何故こうも日本人とフィリピン人は違うのだろうか。私は様々な技術の発達が関係しているのだろうと考えている。日本は現在、物質的に豊かな国である。

その豊かさは、「自分さえよければいい」という考え方を生み出した。そんな身勝手な社会は人を縛るルールが必要になったのである。

そして、、、規則に重点を置きすぎた日本人は考えることをしなくなり、周りの人を愛する心を忘れてしまった。結果、子供たちまでもがそんな社会に飲み込まれ、無口で人見知りなんて当たり前、などというところまでなってしまったのだ。とてもじゃないが「助け合い」なんて出来る訳がない。これはたいへん重大な問題である。

日本は発展途上の国に学ぶべきである。私が、この目で見た「貧困」だといわれるフィリピンは、「心」という面では、日本より、よほど発展しているのではないかと思える。

日本人はもっと積極的に人と関わることを学ぶべきである。私はフィリピンに行って、他国の人と交流して、世界の見方が大きく変わった。これから生きていく中で大きな財産になったのは間違いない。これからも沢山の人が私と同じ体験、言葉も十分に通じない人でも、心は通じ合うことができるという貴重な体験をすることを願う。ご静聴ありがとうございました。



現在13位です!!

  ↓↓↓↓↓

このブログを気に入っていただければ、「人気blogランキング」に投票をお願いします。ランキングサイトを変更しました。


フィリピン中部重油流出被害緊急支援のお願い
おかげさまで義援金が70万円を突破しました。200万円が目標です。
(詳細は8月30日の記事に)
振込口座
 三菱東京UFJ銀行 武豊支店
 普通 3702322
 名義 「フィリピン中部重油流出被害緊急支援」


桜丘高校でイカオ・アコ支援バザー

イカオ・アコの活動が紹介されます。また、現地のユニークな商品が販売されますよ。

日時:10月8日(日)
場所:桜丘高校(豊橋市)
   桜輝祭
スポンサーサイト



* テーマ:出来事 - ジャンル:学校・教育 *
COMMENT TO THIS ENTRY
--うわー--

憲法が出てきた部分、助け合いの大切さを訴える部分、鳥肌が立ちましたよv-63
大学生ももっと頑張らなくちゃねv-42


- from イガ -

--楽しみにしてるよ--

大学生の今後の行動に期待してるからねv-10

- from yoriyori -

   非公開コメント  
桜丘高校より朗報が入りました!のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /