FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
フィリピンに行って来たぁ!! (34回 I さんの寄稿) 
2006.08.29.Tue / 12:12 
 
冒頭の報告に対する同僚たちの訝しげなが忘れられない


「何して来たの

「マングローブ植えて来ましたぁ

「マングローブって何

「危ない所へまぁ…」



こんな会話を帰国後1週間で何度交わしたことだろう。


日本人の中にはフィリピンに対し決して良好ではない印象が潜在していることは否めない。


ところが、実際訪れてみると、そのような見解はフィリピンのごく一部だけに焦点を当てた偏見にすぎないことに気づかされる。


苗を運ぶ子供たち




特にネグロスで出会った人々は明るく元気であたたかくかつ爽やかであった。


また、村には弱い者を受け入れサポートするコミュニティーが生きている。


短い滞在期間ではあったが、私は肌でそう感じた。



植樹の際、全身でサポートしてくれたそこで育つ子どもたちの優しさに、その大切さを考えさせられた。


せっかく尊い体験をさせて頂いたのだ。


「あぁ、楽しかったで終わらせたくはない。



フィリピンでの写真を見て、マングローブという言葉さえ知らなかった人がそれを取り上げる報道などを敏感に察知し、

「昨日テレビでみたけど…」


と話題にあげるようになった。


日本にいる私が自身のフィールドでできることは周囲の人々のフィリピンや環境保全への意識をこのように喚起することかなとおこがましくも考えている。


そのためにも私自身、自分が訪れた地、携わったプロジェクトへの知識を日々吸収し続けたい


植樹方法の説明



それがツアーで覚えた感謝の気持ちを具現化する策であると考えるからである。



最後に、ツアーで出会ったすべての方々に…、ありがとうございました。



マングローブの植樹を体験しませんか!!
  ↓↓↓↓↓
ブログランキングに参加しています!! 投票を ポチッ!


 
スポンサーサイト
* テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ *
COMMENT TO THIS ENTRY
--これからも!!--

もっともっとフィリピンをイカオ・アコを知って、好きになってくださいv-344 
 そして、バラリン村の子ども達に会いに、私達が植えたマングローブをまた、一緒に見に行きましょうv-354

- from SUZU -

   非公開コメント  
フィリピンに行って来たぁ!! (34回 I さんの寄稿)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール
Ikao Ako Logo

次の世代にもすばらしい環境を残しましょう(^_^)あなたもマングローブの植樹に参加しませんか?


『イカオ・アコ まぐまぐ!メルマガ』
メルアドを入力してボタンを押すと登録できます。

イカオ・アコ

Author:イカオ・アコ

カウンター
月別アーカイブ
CopyRight 2006 星の輝く南の海へ マングローブ隊が行く   All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /